16.10.20(Thu)

ドリュー・バリモア、別れた夫とハロウィーンデートを計画中!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ドリュー・バリモア

 女優のドリュー・バリモア(Drew Barrymore, 41)が、元夫のウィル・コペルマン(Will Kopelman)と再会し、娘たちと一緒に家族でハロウィーンを楽しむ計画を立てている。

 『チャーリーズ・エンジェル』などで知られるドリューと美術商のウィルは今年4月、結婚から4年で別居。8月に離婚が成立した。

 離婚したとはいえ、ドリューとウィルは親しい関係を続けており、2児の母でもあるドリューは計画を立てて実行することが育児の秘けつだと認めた。元夫妻は長女オリーブ(Olive, 4)ちゃんと次女フランキー(Frankie, 2)ちゃんも交え、親子で今月末のハロウィーンを楽しむつもりだという。

 「いくつかのプランを考えているの」とドリューは子どもたちのためにウィルと協力していることを米エンターテイメント情報番組「Entertainment Tonight」で説明した。「いつも何らかのプランを考えているわ。私たちは今年のハロウィーンに家族みんなで3回は会うことにしているの」

 ドリューは自分や娘たちがハロウィーンでどんな衣装を着るのかは明かさなかったものの、ファンに気づかれずに他愛ない夜を楽しむつもりでいるようだ。

 「まさに最高の日になるわ」とドリューは笑顔を見せた。「仮面をかぶってもいいし、気味悪がられない唯一の日だわ。神様、ハロウィーンに祝福を! 本当に大好きなの。その夜は名前のない1人の親になれるから好きよ!」

 ドリューは15日、ロサンゼルス小児病院のために開かれた「ワンス・アポン・ア・タイム」ガラパーティーで「Courage to Care賞」を受賞。同賞は子どもたちの福祉に関連する社会的大義を支援する人たちに贈られるものだが、ドリューは受賞前、同じくゲストの人気歌手ケイティ・ペリー(Katy Perry)に会える興奮をInstagramで打ち明けた。ケイティと一緒に撮った写真を公開し、初めて会う嬉しい気持ちをキャプションで熱く語った。「ついに実現したわ!! LA小児病院の仲間ケイティが今夜、ガラで代表を務めるの!!! 彼女の大ファン。『ロアー』を聴かせてくれたら娘たちが大喜びするわ!」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。