16.10.17(Mon)

「デス妻」のエヴァ・ロンゴリア、妊娠報道を否定!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

エヴァ・ロンゴリア

 米人気ドラマ「デスパレートな妻たち」で知られる女優のエヴァ・ロンゴリア(Eva Longoria, 41)が妊娠説を否定し、今年結婚した夫とは家族計画さえ立てていないと力説した。

 エヴァが妊娠したという噂は数週間前から広まっていたが、ここへ来て彼女自身が事実関係をはっきりさせ、最近指摘される「幸せなオーラ」は妊娠ではなく愛情のせいだと力を込めた。

 「みんな私が幸せなオーラを出していると言うけれど、妊娠はしてないわ!」とエヴァは米In Touch誌に語った。「ただ夫を愛しているだけよ」

 「今は(子どもを作ることを)考えていないわ。4ヶ月前に結婚したばかりなのよ」

 またエヴァは、今回の結婚生活が最高に幸せで、毎朝起きるたびに「世界で一番ラッキーな女性」だと感じると打ち明けた。

 「何があろうとそばにいてくれる人がいることより最高なことはないわ」とエヴァ。「私たちは仕事でも私生活でも助け合っているの」

 メキシコ出身の実業家アントニオ・バストン(Antonio Baston)と5月に結婚したエヴァは、夫との生活についてこうも語っている。「本当に最高よ! 彼がいて初めて私の人生が引き立つの。同じ価値観と仕事に対する倫理観を持っていて、お互いのキャリアに専念するだけじゃなく、家族も大切にしているわ」

 「結婚式に来てくれた人たちは、みんな『あなたが結婚しないなら私がする!』と言っていたくらい。夫はそれほど愛されているわ!」

 アントニオはエヴァにとって3人目の夫で、初めての夫で俳優のタイラー・クリストファー(Tyler Christopher)とは2004年に離婚。また2007年から2011年までは仏バスケットボール選手のトニー・パーカー(Tony Parker)と結婚していた。

 前妻との間に3児をもうけたアントニオとは2013年に交際をスタートした。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。