• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ウェントワース・ミラー、ゲイの俳優の先導役になりたいと意気込みを語る

16.10.15(Sat)

ウェントワース・ミラー、ゲイの俳優の先導役になりたいと意気込みを語る

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ウェントワース・ミラー

 俳優のウェントワース・ミラー(Wentworth Miller)は、米人気ドラマ「プリズン・ブレイク」の新シリーズに再び出演することで、ゲイの俳優が主役級で活躍することに対する世間の考えを変えられたらと願っている。

 ウェントワースは9年前、ゴールデン・グローブ賞にもノミネートされた同シリーズでマイケル・スコフィールドを演じて人気者になったが、ドラマは2009年に終了。来年に放映がスタートする新シリーズでは、かつて共演したドミニク・パーセル(Dominic Purcell)、サラ・ウェイン・キャリーズ(Sarah Wayne Callies)らと再び共演する。

 ドラマの内容が大幅に変わることに加え、ウェントワース自身も大きな変化を経験した。2013年にゲイをカミングアウトしてからは同性愛者の有名人としてのステータスを受け入れている。

 「ゲイを公表し、世界中で人気のドラマにレギュラー出演している男性ということだけで、人々に影響を与え、中には考えを変える人が出てくる可能性はある」とウェントワースは英Metro紙で熱く語った。

 ウェントワースは世界メンタルヘルスデーにあたる10日にロンドンで行われた、英ゲイ雑誌『Attitude』主催の「アティテュード・アワード」でMetroとのインタビューに応じた。

 「何らかの精神的な健康問題が一切ないという人はごくわずかだと確信しているよ」と彼は語った。「僕たちみんなにとっての真実を、もっと自由に話せるようになるのは大事だ」

 同授賞式にはショウビズ界のあらゆる分野からスターが出席。デヴィッド・ファーニッシュ(David Furnish)やケリー・ブルック(Kelly Brook)、エマ・バントン(Emma Bunton)らの姿もあった。エマとは同じスパイス・ガールズ(Spice Girls)のメンバーで、第2子の妊娠を発表したばかりのジェリ・ホーナー(Geri Horner)も参加し、ふくらんだお腹を初披露した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。