• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ブラッド・ピット、妻アンジェリーナ・ジョリーの離婚申請後初めて子どもたちと面会

16.10.15(Sat)

ブラッド・ピット、妻アンジェリーナ・ジョリーの離婚申請後初めて子どもたちと面会

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ブラッド・ピット

 俳優のブラッド・ピット(Brad Pitt)が、妻で女優のアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)が離婚を申請して別居して以来、初めて子どもたちと再会したと伝えられた。

 アンジーは9月19日、代理人を務めるロバート・オファー(Robert Offer)弁護士によると「家族の健康」を理由に、2年前に結婚したブラッドと離婚する手続きに踏み切ってファンを驚かせた。

 ことの発端は、9月14日に家族がプライベートジェット機でフランスからロサンゼルスに向かう途中、子どもたちを巻き込んだトラブルが起きたことだった。その後、ブラッドの子育て方針をめぐって夫妻の意見が対立したと報じられた。このトラブルについては米連邦捜査局(FBI)とロサンゼルス郡児童相談所が児童虐待の疑いで捜査を始めた。

 別居中のブラッドとアンジーは先月末、一時的親権について合意し、アンジーは6人の子どもたちの全面的な親権を、ブラッドは面会権を認められた。

 セラピストが立ち会った初めての面会は8日にあり、ブラッドは子どもたちと時間をすごした。しかし複数の事情通が米Us Weekly誌や米People誌に語ったところによると、子どもたちが全員そろっていたわけではなかったようだ。

 アンジーとブラッドそれぞれの広報担当者は面会についてコメントしていないが、当初児童相談所が提案した親権についての合意は、今月末までに審査される予定だ。この合意内容では、夫妻が個別カウンセリングに加え、子どもたちを含めた家族カウンセリングを受けることになる。またブラッドは予告なしにドラッグとアルコールの検査を受ける必要がある。

 ブラッドは先日、自主的に同様の検査を受け、どちらの反応もなかったと伝えられている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。