16.10.15(Sat)

デヴィッド・アークェット、妻が妊娠し3度目のパパに!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

クリスティーナ・マクラーティ&デヴィッド・アークェット

 『スクリーム』などで知られる俳優のデヴィッド・アークェット(David Arquette, 43)に、第3子が生まれることが分かった。デヴィッドと芸能レポーターのクリスティーナ・マクラーティ(Christina McLarty)夫妻が男の子の妊娠を発表した。

 「もう最高に祝福されて誇らしい気分。妻のクリスティーナが男の子を妊娠したよ!」とデヴィッドはInstagramに書き込んだ。「ありがとうクリスティーナ、そしてこのすばらしい贈り物を与えてくれた神に謙虚な感謝! チャーリー(Charlie, 2)とココ(Coco, 12)もすごく興奮していて、僕は天にも昇る思いだよ!!!」

 このメッセージには動画も添えられており、夫妻の長男チャーリー君がソノグラム画像にキスをして、生まれ来る弟に「やあ」と語りかける様子が映っている。

 赤ちゃんは昨年結婚したデヴィッドとクリスティーナにとって2人目の子どもで、デヴィッドは最初の妻で米TVシリーズ「フレンズ」で知られる女優のコートニー・コックス(Courteney Cox)との間に長女ココちゃんをもうけている。元夫妻は3年間の別居を経て2013年に離婚。コートニーはその後、ロックバンド、スノウ・パトロール(Snow Patrol)のジョニー・マクダイド(Johnny McDaid)と婚約した。

 デヴィッドは今回の嬉しいニュースが届く直前の9月に姉アレクシス(Alexis, 47)さんを失っている。トランスジェンダーの女優で、活動家としての一面もあったアレクシスさんは9月11日に亡くなった。

 「彼女(アレクシス)はトランスの人たちみんなを理解し、受け入れてもらうための戦いの先駆者でした」と遺族は彼女の死後に出した声明でコメントした。「トランスの人であることが危険で、他人の違いを受け入れる準備ができていない、理解できない人たちに醜い暴力と敵意が今も向けられているこの世界で、彼女は現実を激しく生き抜きました」

 「アレクシスが女性に性転換したことで、私たちは寛容と受容を学びました。そのプロセスを通じ、彼女は私たちの姉妹となり、本当の愛とは何かを教えてくれたのです」

 「アレクシスへの愛とやさしい言葉のすべてにありがとう」とアレクシスさんをみとったデヴィッドはツイートした。「永遠に僕のヒーローだ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。