16.10.14(Fri)

ジャネット・ジャクソン、妊娠は「祝福」と初めて公式に認める!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジャネット・ジャクソン

 米歌手のジャネット・ジャクソン(Janet Jackson, 50)が、第1子の妊娠を初めて公式に認めた。

 ジャネットは4月、夫でカタール人大富豪のウィッサム・アル・マナ(Wissam Al Mana)との家族を「計画」することに専念するため「アンブレイカブル・ワールドツアー」を延期すると発表し、妊娠の噂が広まっていた。ここへ来て妊娠が事実だと初めて公式に認め、米People誌でお腹がふくらんだ姿を披露した。

 掲載された写真には、タイトな白のドレスにベージュのジャケットを羽織ったジャネットが、ふくらんだお腹に手を添える姿が写っている。近づいた出産については、「神の祝福に感謝しているわ」と同誌に語った。

 ジャネットは9月、ロンドン市内でベビーグッズを買う姿を目撃され、カジュアルな服の下でお腹がふくらんで見えていた。

 ジャネットはこれまで妊娠報道について沈黙を保っており、Peopleに掲載された写真とコメントだけが唯一の公式表明となっている。しかし彼女に近い事情通は同誌に対し、ジャネットは「きわめて順調」で、「妊娠でとても興奮しているわ。実際、すべてのことに満足しているの」と語っている。

 ジャネットの兄ジャーメイン・ジャクソン(Jermaine Jackson)は先日、ジャクソン家の面々は新たな家族の誕生を心待ちにしていると話していた。

 「妹のジャネットは僕にとってのベビーだよ。妊娠は順調だ」とジャーメインは米Us Weekly誌に語った。「そのベビーがベビーを妊娠している。小さな妹だと思っていたのに、もう大きくなって妊娠しているなんてね。おじさんになるのは光栄だし、どんな顔の赤ちゃんになるのか見るのが楽しみだよ」

 「とてもタフで厳しい妹だから、きっとすばらしい母親になる。妹には、『育児や赤ちゃんの世話で必要なことがあれば、きょうに至るまでオシメの取り換えが地球で一番上手な自分に知らせてほしい』と言ってあるよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。