• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 抗議デモで逮捕されたシャイリーン・ウッドリー、数時間後に釈放される

16.10.13(Thu)

抗議デモで逮捕されたシャイリーン・ウッドリー、数時間後に釈放される

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

シャイリーン・ウッドリー

 石油パイプライン建設の抗議デモで逮捕された女優のシャイリーン・ウッドリー(Shailene Woodley, 24)が10日、刑務所から釈放された。

 『ダイバージェント』などで知られるシャイリーンは同日朝、約100人の参加者とともにノースダコタ州スー郡で行われている「ダコタ・アクセス・パイプライン」の建設に反対する穏やかな抗議デモに参加した。同パイプラインはノースダコタ州からイリノイ州に原油を輸送するために建設されている。

 シャイリーンを含む抗議者らはその後、当局との対立で逮捕された。

 今回の逮捕劇はFacebook Liveで生配信され、不法侵入した人たちは他にもたくさんいるのに、どうして自分たち数人だけが逮捕されるのか理由を知りたいとシャイリーンが要求する姿が映っていた。また、警察の建設現場からの立ち退き命令に従ったとも主張していた。

 シャイリーンは逮捕後、モートン郡刑務所に連行され、数時間後に釈放された。釈放後、彼女の広報担当者は米エンターテイメント情報番組「E! News」に寄せた声明でこうコメントした。「彼女は自分だけではなく、さらに重要なことであるダコタ・アクセス・パイプラインの建設に反対する継続した戦いにもたくさんの支援が寄せられていることに感謝しています」

 同パイプライン計画は、北米先住民の聖なる土地や埋葬地に悪影響を及ぼすとして問題になっている。

 先住民スタンディングロック・スー族の居留地での集会は、パイプラインの建設中止を求める訴えが連邦控訴裁判所によって退けられた翌日に行われた。

 シャイリーンはデモに参加する前に、抗議集会の準備でスタンディングロックに向かう動画をFacebookに投稿。「スタンディングロックに戻ってきたわ。昨夜、連邦控訴裁判所はパイプライン建設の差し止め命令を退けた。今から最前列に向かうわ」とキャプションを添えた。

 シャイリーンは数ヶ月前から同パイプライン計画に反対するキャンペーンを展開。8月にはNetflixが配信するドラマ「デアデビル」などで知られる女優のロザリオ・ドーソン(Rosario Dawson)と一緒にニューヨークで行われた抗議集会に参加し、2人はプラカードを掲げて建設中止を訴える人たちと市街を行進した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。