• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ペリー・エドワーズ、新曲で元婚約者ゼイン・マリクのベッドテクニックに皮肉?

16.10.13(Thu)

ペリー・エドワーズ、新曲で元婚約者ゼイン・マリクのベッドテクニックに皮肉?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ペリー・エドワーズ

 英ガールズグループ、リトル・ミックス(Little Mix)のペリー・エドワーズ(Perrie Edwards, 23)が、元フィアンセで英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)を脱退後はソロ歌手として活動しているゼイン・マリク(Zayn Malik, 23)のベッドでのパフォーマンスを新曲で皮肉っている。

 ペリーは昨年7月、ゼインから別れを告げられたが、携帯メールでの一方的な通告だったといわれている。

 2人はすでに前に進み、ゼインはモデルのジジ・ハディッド(Gigi Hadid)と、ペリーは英俳優のルーク・パスカリーノ(Luke Pasqualino)との交際をスタートしているが、ペリーはゼインがツアー中に浮気したと報じられたことに今でも傷ついているようだ。

 英The Sun紙はリトル・ミックスの新曲「シャウト・アウト・トゥ・マイ・エックス」の歌詞を入手し、ペリーが米歌手のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)にならって元恋人を曲の中で批判したと指摘した。

 同曲にはゼインの新恋人ジジに触れているとみられる部分があり、ペリーがこう歌っているという。「彼女がもっとマシなセックスをしていることを、私みたいに『フリ』をしていないことを願うわ、ベイビー」

 また別の部分ではゼインの全身を覆う無数のタトゥーについても言及。ゼインはペリーの顔のタトゥーを腕に彫り込んで愛を誓っていたが、別れた後は覆い隠している。

 「あなたの『お前なんか嫌いだ』という言葉やタトゥーにありがとうと言うべきかもね。ベイビー、ところで私は平気よ。あなたを愛していたかどうかも分からないくらい」とペリーは歌っているという。

 リトル・ミックスは「シャウト・アウト・トゥ・マイ・エックス」を英現地時間16日夜、音楽オーディション番組「Xファクター」UK版に出演する時に初披露し、その直後にリリースする予定だ。

 ペリーは8日、メンバーのレイ・アン・ピノック(Leigh-Anne Pinnock, 25)の誕生日パーティーで英ドラマ「マスケティアーズ/三銃士」で知られるルークとイチャイチャぶりを発揮していた。2人はつい先日、短期間の交際で別れたと報じられていたが、ペリーはルークを抱き寄せて何度もキスを交わすなど、すっかり夢中な様子を見せていた。

 また先週末には、ペリーがSNSで大人気の英女性ブロガー、ゾエラ・サグ(Zoella Sugg)の弟でYouTubeの人気者ジョー・サグ(Joe Sugg)と極秘で交際しているとも報じられた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。