• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ライアン・レイノルズ、亡くなった『デッドプール』ファンの少年の14歳の誕生日に追悼メッセージ

16.10.12(Wed)

ライアン・レイノルズ、亡くなった『デッドプール』ファンの少年の14歳の誕生日に追悼メッセージ

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ライアン・レイノルズ

 俳優のライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds)が、主演作『デッドプール』のファンだった少年の14歳の誕生日に追悼メッセージをネットで公開した。

 ライアンは傭兵ウェイド・ウィルソンを演じたマーベルのスーパーヒーロー映画『デッドプール』が2月に公開される前に、コナー・マグラス(Connor McGrath)君を初めての一般公開に招待した。

 ライアンは今年、難病と闘う子どもたちの夢を叶える支援をする団体「メイク・ア・ウィッシュ基金」を通じてコナー君と家族に会い、友だちとなったが、当時13歳で白血病で闘病生活を送っていたコナー君は4月に亡くなった。

 コナー君の訃報を知らされたライアンは、あまりにも早くこの世を去った「面白くて偉大な友人」を追悼するメッセージをFacebookで公開した。

 9月に第2子を授かったライアンはコナー君の誕生日の前夜にあたる8日、再びSNSで感動的なメッセージを小さな友人に贈った。

 「友だちのコナー・マグラスは、明日には14歳になっていたはずだった」とライアンはコナー君と隣り合って写っている写真をInstagramに投稿し、そうキャプションを添えた。「彼はもうここにはいないけれど、知っていた人たちみんなを笑い転がすには十分なほど長く生きていた。最後の最後まで気の利いた言葉で切り返し、同じ早さで人をハグしていた」

 「すばらしい両親のキムとジェラルド・マグラスに、キレの良いハイタッチと愛を込めた力強いハグを送ります」とライアンは続け、ファンにメイク・ア・ウィッシュ基金への寄付を呼びかけた。

 「みんなの地元のメイク・ア・ウィッシュ基金にどんな形でもいいから支援をしてくれたら嬉しい」

 ライアンは以前、コナー君と仲良くなった理由はその皮肉なユーモアのセンスだったと明かした。コナー君が大好きだったスーパーヒーローのデッドプールもがんを患い、同じく皮肉たっぷりのユーモアで知られている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。