• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 俳優のジョン・ヴォイト、ドナルド・トランプ氏をこき下ろしたロバート・デ・ニーロを痛烈批判!

16.10.12(Wed)

俳優のジョン・ヴォイト、ドナルド・トランプ氏をこき下ろしたロバート・デ・ニーロを痛烈批判!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジョン・ヴォイト

 俳優のジョン・ヴォイト(Jon Voight)が、数々の暴言で物議をかもしている米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ(Donald Trump)氏が世界に良い影響を与えていると擁護した。

 不動産王としても知られるトランプ氏は7日、既婚女性を誘惑しようとした失敗談について語る過去の発言が公開されたことで再び窮地に陥った。2005年に録音されたもので、トランプ氏は女性の「プ*シーをまさぐる」のが好きなどと発言。このひわいな言葉で性的被害を受けた女性や政治家など大勢の人たちから批判を招き、大統領選からの撤退を求められている。

 ハリウッドスターのロバート・デ・ニーロ(Robert De Niro)は同じく7日、制作会社アノニマス・コンテントに寄せたビデオメッセージで「身もフタもない愚か者」のトランプ氏に強い屈辱を感じ、「その顔を殴ってやりたい」とこき下ろした。

 しかしヴォイトはトランプ氏に道理があると信じ、デ・ニーロの発言は逸脱していると語った。

 「同じ俳優のボビー・デ・ニーロのドナルド・トランプに対する暴言はひどく恥ずかしい」とヴォイトは8日、Twitterに書き込んだ。「私が知るかぎり、この1年半の間、米国民に良いメッセージを送るために誰よりも一生けん命やってきた大統領選の候補に、何とひどい言葉を使ったのだろう。女性に対し、同様に性的な言葉を使ったことがない男性なんてほとんど聞いたことがないし、若い時ならなおさらだ。ドナルド・トランプの発言はロバート・デ・ニーロの醜い暴言ほど誰かを傷つけていない。トランプの言葉は誰も傷つけていない。想像できるか? ロバート・デ・ニーロのような言葉を(民主党候補の)ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)や(現大統領の)バラク・オバマ(Barack Obama)に向かって言う共和党員を。そんなことがあれば、ひどい混乱に陥るだろう」

 「トランプの支持者全員には、デ・ニーロと、トランプへの支持を撤回した裏切り者の共和党員に激しい怒りを表してほしい。私たちは何があっても支持していることをドナルド・トランプに知らせよう。そして神よ、彼が使命を全うする力を与えたまえ」とヴォイトは続けた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。