• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • マイケル・ジャクソンさんの娘パリス、乳がんで闘病中の母デビー・ロウを支える

16.10.11(Tue)

マイケル・ジャクソンさんの娘パリス、乳がんで闘病中の母デビー・ロウを支える

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

パリス・ジャクソン

 故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)さんの長女パリス(Paris, 18)が、乳がんで闘病中の母デビー・ロウ(Debbie Rowe)を支えている。

 パリスはデビーが化学療法を始めるため入院した病院を訪れ、髪を剃り落とした母の頭にやさしくキスをする写真をネットで公開した。

 「決してあきらめない母と同じで、私もあきらめることを知らないわ。ママ、愛してる」とパリスはキャプションを添え、7日に投稿した。

 パリスはその日、「大麻がどうやってがん細胞を殺すのかを科学は説明している」と題したYouTubeの動画へのリンクをツイートし、「どうやら実際のがんよりも化学療法で死ぬ患者が多いみたい」とキャプションを添えた。

 デビーが乳がんと診断されたというニュースは7月に報じられ、パリスはその後、疎遠だった母と再会。闘病中のデビーのもとを繰り返し訪れ、常にメールをやりとりしていると伝えられている。

 デビーはマイケルさんの長男プリンス・マイケル(Prince Michael)の母でもあるが、3人はもう何年も公の場で同じ写真に収まったことがない。

 マイケルさんが2009年に急死すると、パリスとプリンスは祖母キャサリン(Katherine)に引き取られた。デビーは第三者の立ち会いのもとでの面会権を認められた。

 デビーとパリスが最後に公の場で目撃されたのは2013年4月のことで、カリフォルニア州パームデールの「ファイアーアイランド・グリル」でランチを楽しむ姿を目撃された。母娘が一緒に公共の場で姿を見せたのは、パリスが大きくなってから初めてのことだった。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。