16.10.05(Wed)

レディー・ガガ、ニューアルバムのPRで全米の安酒場ツアーを展開!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

レディー・ガガ

 人気歌手のレディー・ガガ(Lady Gaga)が、ニューアルバム『Joanne』を引っさげ、全米各地の安酒場でライブを行う。

 ガガはビールブランド「バド・ライト」との新パートナーシップ契約の一環としてクラブで音楽活動をスタートしたルーツに戻り、ニューアルバムの新曲を初披露する場に選んだ。

 「初めてのパフォーマンスはニューヨークや全米各地のダイブバー(安酒場)だったから、バド・ライトとのコラボで自分のルーツに戻り、ニューアルバム『Joanne』の曲を披露するのは、ファンとつながり、この曲をみんなとシェアするのにすごくエキサイティングな形です」とガガは声明でコメントした。

 同ミニツアーは現地時間5日にスタートするが、開催場所は明らかにされていない。

 ガガは先日、ロンドン市内のクラブ「モス」で行ったシークレットライブで同アルバムに収録されている新曲「パーフェクト・イリュージョン」を初披露した。

 「バド・ライト」ツアーが発表される前には、ガガが来年テキサス州ヒューストンで開催される米NFL優勝決定戦スーパーボウルのハーフタイムショーでヘッドライナーを務めることが分かった。ガガが来年2月にハーフタイムショーに出演するのではという噂は数週間前から広まっていたが、そのすべてが正しかったことになる。

 ガガは9月29日、ハーフタイムショーの広告を添えたメッセージをTwitterで投稿。「これは幻じゃない。噂は真実よ。今年のスーパーボウルはガガ!」と彼女は書き込んでいる。

 ガガは今年、カリフォルニア州サンタクララで開催されたスーパーボウルのハーフタイムショーで国家を独唱しており、その1年後にヘッドライナーとしてステージに立つことになる。今年のヘッドライナーは英ロックバンド、コールドプレイ(Coldplay)で、ビヨンセ(Beyonce)とブルーノ・マーズ(Bruno Mars)も参加した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。