• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 食欲に勝てないリア・ミシェル、自宅には「食べてもいいもの」しか置かない主義!

16.10.05(Wed)

食欲に勝てないリア・ミシェル、自宅には「食べてもいいもの」しか置かない主義!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

リア・ミシェル

人気ドラマ「glee/グリー」でブレイクした米女優リア・ミシェル(Lea Michele, 30)が、スリムな体型を維持するための秘けつを明かした。食欲に負けてしまいそうになることが多いリアは、罪悪感をもたずに口にすることができるヘルシーな食べ物しか自宅に置かないことにしているのだという。「家には食べていいものだけを置くことにしているの。そうすれば家にいて何か食べたくなった時も、『うちには食べていいものしかないから大丈夫』って思えるから」と、リアは米People誌健康特集号のインタビューで明かしている。

ヘルシー志向のリアは、毎朝グラノーラとゴートミルクのヨーグルトを食べ、産地直売のマーケットで買ったケールとブルーベリーで作ったスムージーを飲んでいるという。

体型を維持するために、リアはエクササイズにも力を入れている。同じエクササイズばかりしていると飽きてしまうので、リアは乗馬からスピン・エクササイズまで様々な運動に挑戦しているらしい。そのなかで特にスピン・エクササイズが気に入っているリアは、自宅でもエクササイズができるようにスピンバイクを購入したという。「ハイキングとホットヨガを交互にやっていて、たまにスピン・エクササイズもやるわ。バイクを買ったから、家でスピン・エクササイズをやれるのよ。私は何にでも挑戦してみるタイプなの」と、リアは話している。

ピラティスにもハマっているリアは、ピラティスのポーズをとっている自身の写真をたびたびインスタグラムにアップしている。リアにピラティスの魅力を教えたのはドラマ「Scream Queen」で彼女と共演したエマ・ロバーツ(Emma Roberts)で、2人は撮影中もロケ地のニューオーリーンズで週に何度も地元のピラティス・スタジオに通っていたという。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。