• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ケンダル・ジェンナー、ヘアのメンテはまったく普通にただシャンプー任せ!

16.09.30(Fri)

ケンダル・ジェンナー、ヘアのメンテはまったく普通にただシャンプー任せ!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ケンダル・ジェンナー

ケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner、20)は、Vogue誌の国際版を飾ったり、近ごろ行われたニューヨークファッションウィークでは「マーク ジェイコブス」(Marc Jacobs) や「ラルフ ローレン」Ralph Laurenのショーのランウェイを歩いたり、「エスティ ローダー」(Estee Lauder)の広告アンバサダーを務めるなど、ファッションモデルとしての活躍が目覚ましい。

そんなケンダルとあって、さぞかし美容化粧品はすべて高価なものを使っていると思うところだが、ケンダルも姉のキム・カーダシアン(Kim Kardashian、35)も実はそうでもなく、髪の手入れはどんなドラッグストアにでも置いているシャンプーだけでおおむね済んでしまうのだとか。

「キムは“フィネス”(Finesse)のシャンプーが好みで、いまはわたしもそう」と、ケンダルはAllure.comに対して語っている。「高価なものもたくさん試したけれど、わたしの髪に合っているのはこれで、髪をなめらかにしてくれるの。おかげでわたしの髪を良い状態で保てているから、ヘアスタイリストさんたちから“何を使っているの?”と聞かれるけれど、“何もしていない、Finesseを使っているだけ”と答えると、みな驚くのよ」

キムのみならず、コートニー(Kourtney、37)とクロエ(Khloe、32)からも小さい頃から美容上のアドバイスを多く貰って来たというケンダル。15歳の頃からアイクリームを使用するようになったのはコートニーのアドバイスによるものであり、ティーネイジャーの頃に眉毛をうっかり抜き過ぎた時に収拾の手助けをしてくれたのはクロエだそうだ。

「その時のわたしの眉の様子はひどいもので、クロエがビックリしてわたしのことを怒鳴りつけたぐらいだった。また伸びてくるまで一切わたしに眉毛に触らないように命令して眉毛の専門家に連れて行ってくれたのはクロエ。だから、わたしはいまでも眉毛はAnastasia Beverly Hillsでやってもらっているのよ」

普段の私生活では、メイクはどちらかと控えめが好みだというケンダルだが、妹で同じくモデルとして活躍中のカイリー・ジェンナー(Kylie Jenner、15)は、まだいろいろと最新の流行メイクを実験してみたい年頃と姉からは見えるようだ。

「カイリーは、とても“グラマゾン”という感じね。髪もネイルも派手にするのが楽しいようで、いまは“多ければ多いほど良し”というのが彼女の絶対的に好みになっているわ」と、ケンダルは笑った。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。