• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • コートニー・コックス、ブラピ&アンジーの離婚で親友ジェニファー・アニストンの関与を否定!

16.09.30(Fri)

コートニー・コックス、ブラピ&アンジーの離婚で親友ジェニファー・アニストンの関与を否定!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

コートニー・コックス&ジェニファー・アニストン

 女優のコートニー・コックス(Courteney Cox)が、ブラッド・ピット(Brad Pitt)とアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)夫妻の離婚騒動に親友のジェニファー・アニストン(Jennifer Aniston)を引きずり込むSNSユーザーらを批判した。

 アンジーは19日、和解しがたい不和を理由に結婚から2年でブラッドとの離婚を申請。マドックス(Maddox, 15)君、パックス(Pax, 12)君、ザハラ(Zahara, 11)ちゃん、シャイロ(Shiloh, 10)ちゃん、そして双子のノックス(Knox, 8)君とヴィヴィアン(Vivienne)ちゃんら子ども6人の身体的親権を求めている。

 離婚という衝撃的なニュースが報じられた翌日、SNSのユーザーはブラッドの2度目の離婚に大喜びする元妻ジェニファーの加工写真を公開。「#ジェニファー・アニストン」というハッシュタグは「#ブランジェリーナ」に続き、Twitter上で2番目に人気のトレンディングトピックとなった。

 しかし、ジェニファーと90年代の米人気TVシリーズ「フレンズ」で共演し、長年の親友でもあるコートニーは、ジェニファーを騒動に引きずり込む向きを批判し、いいかげんにするよう求めた。

 「(ジェニファーは)関係ないわ」とコートニーは28日、米エンターテイメント情報番組「Entertainment Tonight」で語った。「ただ口にするだけでも状況を悪化させているような感じがする」

 ブラッドとジェニファーは2005年、結婚から5年で離婚。ブラッドはその後、ジェニファーと結婚していた間に映画『Mr.&Mrs. スミス』で共演したアンジーとの交際をスタートし、2014年に結婚した。

 ジェニファーを擁護しているのはコートニーだけではない。ジェニファーの夫で俳優のジャスティン・セロー(Justin Theroux, 45)も26日に口を開き、ブラッドとアンジーの離婚騒動に妻を巻き込む報道は「ナンセンス」だと切って捨てた。

 「バカ話への欲求が尽きることがないみたいだけど、世間はうんざりしているよ」とジャスティンは米ニュースサイト「Business Insider」に語っている。「でも、そうした話が本当だと思っているからこそ、みんな聞きたがるんだと思う。でも陰口をたたくなら、もっと大きなことがある。世界ではもっとはるかに大事なことが起きているのに、こうした話題にこれだけの労力が使われているなんて衝撃的だ」

 最新作『ガール・オン・ザ・トレイン』が日本でも11月に公開されるジャスティンは、自身も幼い頃に両親が離婚しているだけに、ブラッドとアンジーの子どもたちに同情している。

 「自分も両親が離婚しているだけに、僕に言えるのは、子どもたちにとってはひどい状況ということだよ。それしか言えないね」とジャスティンは打ち明けた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。