16.09.30(Fri)

アシュトン・カッチャー&ミラ・クニス夫妻、第2子は男の子と判明!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ミラ・クニス

 俳優のアシュトン・カッチャー(Ashton Kutcher)と女優のミラ・クニス(Mila Kunis)夫妻の第2子は男の子だと報じられた。

 昨年7月に結婚したアシュトンとミラは、2014年に長女ワイアット(Wyatt)ちゃんを授かっている。10月1日に1歳の誕生日を迎える前に、弟ができることが分かったと米Life & Style誌が事情通の話として伝えた。

 「ミラとアシュトンは最高に幸せだよ」と事情通の1人は同誌に語っている。「娘がもう1人いたらうれしいと周囲には言っていたけど、2人が本当にほしがっていたのは息子なんだ」

 夫妻は固く口を閉ざしているが、出産は間近に迫っているとみられ、自宅にはたくさんのプレゼントが届いているという。

 「アシュトンの母親はブルーの毛布とブルーのワンジーを送ってきたんだ」と事情通はつけ加えた。「子ども部屋には使いやすいハイテクおもちゃがいっぱいあって、先日はバーネット・リルのバンシーターゲットのアーチェリーを買って、おもちゃコレクションに加えるつもりだよ」

 しかし姉のワイアットちゃんと同様、生まれてくる男の子も簡単にものを与えられるわけではなさそうだ。ミラとアシュトンは子どもたちにお金の大切さを教えたいと思っており、恵まれた環境が当然だと考えないようにしつけるつもりだ。ミラとアシュトンは、それぞれ経済的に厳しい家庭で育ったこともあり、ハリウッドスターとなった今でも子どもたちにはもののありがたみが分かるように育ってほしいと願っている。

 「子どもをつくる前に何度も話し合ったことの1つは、どうやって子どもがイヤな人間にならないように育てるかだったわ」とミラは最近、豪ラジオ番組「Kyle and Jackie O」で語った。「それはとても大事なことよ。私たちは2人ともすごく貧しい環境で生まれて、貧しい生活を送っていたし、自分たちで何とかやりくりしなくちゃいけなかった。1ドルの価値がどれくらいなのかが骨身にしみて分かっている。何も与えられないのが普通だったの」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。