• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • マリオン・コティヤールのパートナー、ブランジェリーナ騒動について発言!

16.09.28(Wed)

マリオン・コティヤールのパートナー、ブランジェリーナ騒動について発言!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ギヨーム・カネ

 仏女優のマリオン・コティヤール(Marion Cotillard)の長年のパートナーで仏俳優のギヨーム・カネ(Guillaume Canet, 42)が、俳優のブラッド・ピット(Brad Pitt)とマリオンの不倫の噂について沈黙を破った。

 『インセプション』などで知られるマリオンは先週、ブラッドの妻で女優のアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)が離婚を申請したことを受け、ブラッドと共演した新作映画『マリアンヌ』の撮影中に不倫関係になったという噂がネット上で広まり、スキャンダルの渦中に引きずり込まれた。マリオンは第2子を妊娠中という報道が事実だと認め、自分がブラッドとアンジーの結婚を台無しにしたという噂で「愛する人たちに影響が出ている」と認めた。

 ここへ来て、監督としても活動し、マリオンとの間に長男のマーセル(Marcel)君にめぐまれ、2人目の子どもの父親でもあるギヨームが今回の騒動についてInstagramで事実関係をはっきりさせ、不倫の噂は「バカバカしく事実無根」だと切って捨てた。

 「私たちについてでっち上げられた噂にコメントする習慣はありません」とマリオンが声明で「最愛の人で妊娠している男の子の父親」と呼んだギヨームはフランス語でコメントし、「危険」と書かれた道路標識の写真を添えた。

 「また通常なら、これまで注意深く守ってきた私生活について話すこともしませんが、タブロイドの大騒ぎ、自称ジャーナリストたちの腐敗した愚行、キーボードの前で実際より勇敢だと思い込んでいる、私たちを嫌っている人たちのせいで、マリオンに対する私の誇り、愛情、尊敬、称賛の気持ちが、バカバカしく、事実無根な報道があっても以前と変わらず強く、賢明なままだと言う必要に駆られました」

 「私たちはいま、はるかに重要な問題のある時代を生きており、前に進んでそのハードルを上げる時が来たのです」

 アンジーは19日、和解しがたい不和を理由に離婚を申請した。

 マリオンは2人が離婚に至ったことに「心を痛めている」とする報道を否定したが、一方で次のようにコメントした。「心から尊敬するアンジェリーナとブラッドが、このとても騒々しい時間の中に平穏を見い出してほしいと本当に願っています」

 マリオンとギヨームは2007年に交際をスタート。ギヨームはマリオンが主演した2010年の『君のいないサマーデイズ』と2013年の『マイ・ブラザー 哀しみの銃弾』の監督を務めた。2人は最新作『Rock ‘n’ Roll(原題)』でも共演する。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。