• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • キム・カーダシアン、夫カニエ・ウェストと不仲のテイラー・スウィフトをディスるつもりはなかったと弁解!

16.09.28(Wed)

キム・カーダシアン、夫カニエ・ウェストと不仲のテイラー・スウィフトをディスるつもりはなかったと弁解!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

キム・カーダシアン

 米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られるキム・カーダシアン(Kim Kardashian)は、夫でラップ歌手のカニエ・ウェスト(Kanye West)と人気歌手のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)が電話で会話する動画をネットに公開して2人の関係が悪化したことについて、そのつもりはなかったと弁解した。

 テイラーはカニエの新曲「Famous」の歌詞に自分の名前が登場していることから、しばらく前からカニエと舌戦を繰り広げている。カニエはテイラーの許可を得たという主張を崩していないが、テイラーは反論。しかしキムが割って入り、7月にカニエが電話でテイラーの承諾を得る場面を撮影した動画を大々的に公開した。

 ここへ来て、キムはテイラーに嫌がらせをするつもりはなかったと説明し、今でも彼女の曲のファンだと強調した。

 「私は人の悪口を公の場で言ったことはないわ」とキムはWonderland誌に語っている。「今でもそうしたとは思っていない。正直にそう感じているの。私は彼女のファンで、彼女の曲が大好きよ。悪気があってやったことじゃないわ」

 しかしテイラーの見方は異なり、ウソつきというレッテルを貼ることで中傷したとキムを批判する長文のコメントを出した。またセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)やウゾ・アドゥバ(Uzo Aduba)ら「スクワッド」と呼ばれるセレブ仲間もテイラーを支持した。

 キムはWonderlandとのインタビューで、テイラーの友人の中にはバトルの勃発後に「メールで文句を言ってきた」者もいると暴露したが、「私はせこくない」として名前は明かさなかった。

 キムはカニエとテイラーが電話で話し合っていた事実をGQ誌で初めて打ち明けた。キムは7月に放送された「お騒がせセレブライフ」で姉のコートニー(Kourtney)に対し、カニエが悪者扱いされるのが我慢できないと説明していた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。