16.09.26(Mon)

『アナ雪』のイディナ・メンゼル、俳優のアーロン・ローアと婚約!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

イディナ・メンゼル

 ディズニーアニメ『アナと雪の女王』の主題歌で知られる歌手で女優のイディナ・メンゼル(Idina Menzel)が婚約した。

 イディナは以前、俳優のテイ・ディグス(Taye Diggs)と結婚していたが、23日、Twitterでうれしいニュースを発表した。

 「今週はこの上ないほど最高。というのも、ステキな知らせがあるの。恋人と婚約したわ!」とイディナはツイートし、「2人ともすごく幸せ。すばらしい時期だわ」とつけ加えた。

 その幸せな相手とは俳優のアーロン・ローア(Aaron Lohr)で、約2年前からイディナと交際している。2人は18ヶ月前、ワシントンD.C.で開催されたホワイトハウス特派員協会のディナーパーティーで知り合い、2015年8月、カリフォルニア州エンシノに購入した邸宅に移り住んだ。

 アーロンにとっては今回が初婚となる。

 イディナとテイは2013年12月に別居し、結婚から10年後の2015年1月に離婚が成立した。元夫妻の間には息子のウォーカー(Walker, 10)君が生まれている。

 婚約のニュースは、イディナにとってとても忙しい時期に伝えられた。ベット・ミドラー(Bette Midler)が主役のCCを演じた1988年の映画『フォエバー・フレンズ』のTV映画版で歌手を夢見るCC役で出演する契約を交わしたほか、現在は人生で最もパーソナルな作品だと自ら語るニューアルバム『Idina/イディナ』のプロモーションを展開している。

 彼女は先日、同アルバムに収録されている「アイ・シー・ユー」を初めて聴いた時、その力強い歌詞で涙が流れたと認めた。また、人生で困難な状況に置かれている大勢の人たちのことを考えながらこの曲を歌う時は、今でも感情を抑えるのが難しいとも打ち明けた。

 「この曲がどれほど奥深く、そしてどれほど大勢の人たちが不安を抱えて生きているかを実感したの」とイディナは説明した。「自分をしっかりと見つめ、魂と瞳をのぞき込み、理解する…。誰でもそんな感情を自分も持っていると感じたいはずだわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。