16.09.24(Sat)

ブラッド・ピットの児童虐待疑惑の捜査をFBIが開始

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ブラッド・ピット

 米連邦捜査局(FB)の捜査員が、俳優のブラッド・ピット(Brad Pitt)の児童虐待疑惑で捜査を開始したという。

 児童虐待疑惑をめぐっては、ブラッドの妻で女優のアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)が離婚を申請した数日前の先週のある日に、ロサンゼルス市警とロサンゼルス郡児童相談所が調査をしていると報じられていた。アンジーは「和解しがたい不和」を理由に結婚から2年で離婚を申請した。

 児童相談所の調査は現在も進められているとされるが、ロス市警の報道官は捜査員は関与しておらず、ブラッドに対する捜査には着手していないと明言している。

 「ロス市警はブラッド・ピット氏の児童虐待に関するいかなる報告や申し立てを扱っていない」と報道官は米Us Weekly誌に語っている。

 離婚申請で世界に衝撃が伝わると、アンジーの弁護士は「家族の健康」のためにブラッドとの関係を終えることを選んだとコメントした。

 虐待疑惑を最初に報じた米芸能情報サイト「TMZ」は、夫妻が育てる6人の子どもたち全員がプライベートジェット機に乗っていた際にある事件が起き、捜査が始まるきっかけになったと伝えていた。ブラッドとアンジーはすでに事情聴取を受けており、児童相談所の担当者は調査を進めながら子どもたちからも話を聞く予定だという。

 さらにここへ来て、複数の事情通は米People誌に対し、一家がジェット機でロサンゼルスに向かう途中に起きたとされる口論はFBIにも報告が寄せられていると明かしている。

 離婚のニュースが世界中に報じられると、ブラッドはPeopleに声明を寄せ、子どもたちを最優先にしていると説明した。

 「今回の件でとても悲しんでいますが、今もっとも大事なのは子どもたちの幸せです」とブラッドはコメントした。「この困難な時期にあたり、メディア各社には子どもたちにふさわしい距離を置いてくださるようお願いいたします」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。