• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 米で作曲中のリアム・ペイン、英に残したシェリルに甘いメッセージで愛情を表現!

16.09.23(Fri)

米で作曲中のリアム・ペイン、英に残したシェリルに甘いメッセージで愛情を表現!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

シェリル&リアム・ペイン

 英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)のリアム・ペイン(Liam Payne, 23)は現在、ロサンゼルスでソロアルバムの制作に打ち込んでいるが、恋人で英歌手のシェリル(Cheryl, 33)と離れているためつらい思いをしているようだ。

 リアムは今年、キャピトル・レコーズとソロ契約を交わした。初のアルバムのためスタジオにこもり、作曲に打ち込んでいる。しかし恋人をイギリスに残してアメリカに滞在するのはリアムにとってつらかったらしく、20日夜、かつて英ポップグループ、ガールズ・アラウド(Girls Aloud)で活動していたシェリルに会いたい気持ちをInstagramで表現した。2人とも顔を泥まみれにした写真を投稿し、「君がいなくてさびしいよ! 君が僕にさせるいろんなこと…。もうすぐ帰るからね!」と書き込んだ。

 さらにリアムはその後、カメラに向かってふくれっ面をした自撮り画像を公開し、真顔の絵文字を添えた。

 シェリルはリアムの公開ラブレターにSNSでリアクションを見せていない。

 リアムとシェリルは昨年12月、彼女が仏実業家のジャン=ベルナール・フェルナンデス=ベルシーニ(Jean-Bernard Fernandez-Versini)と離婚した後に交際をスタート。数週間前には、シェリルが化粧品大手ロレアル(L’Oreal)の広告で少しふっくらした顔を披露し、またリアムがInstagramのプロフィール欄の説明を「世界一幸せな男」に変えたことで、彼女がリアムとの初めての子どもを妊娠しているのではという噂も流れていた。リアムはその後、説明を「幸せ」だけに変更した。

 シェリルは最初の夫でフットボール選手のアシュリー・コール(Ashley Cole)、2人目の夫ジャン=ベルナールとの結婚が失敗して以来、最高に幸せそうな様子を見せている。最近の英Daily Mirror紙とのインタビューでは、ここ数年で神経が図太くなってきたと語った。

 「最初は傷つきやすくて、私を知りもしない人が、どうしてこんなにひどいことを書けるのか理解できなかったの」とシェリルは話している。「会ったことも、話したこともないのに、私について悪意を持っていて驚いたわ。当時は19歳で、デブだと呼ばれていたの。本当にひどかったし、ウソばかりだった。でも今は自分の人生を生きている。彼らも私のことを好き勝手に書く人生を送ればいいだけのことよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。