16.09.22(Thu)

アマンダ・アビントン、エミー賞会場で財布を盗まれたと主張!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

アマンダ・アビントンほかキャスト

 英テレビシリーズ「SHERLOCK/シャーロック」で知られる英女優のアマンダ・アビントン(Amanda Abbington, 42)が、18日夜にロサンゼルス市内のマイクロソフトシアターで開催されたエミー賞授賞式で財布を盗まれたと主張している。

 今年のエミー賞では、「SHERLOCK」の特番で日本では劇場公開された『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』がテレビムービー賞を受賞し、彼女が共演者らと一緒にステージでトロフィーを受け取った。

 しかし授賞式後、アマンダは窃盗の被害に遭った可能性をTwitterでファンに報告した。

 「ステキなツイートをありがとう。エミー賞で受賞してすごくうれしいわ! クールでしょ?」とアマンダはつぶやいた。「でも、ステージでエミー像を受け取って、インタビューを受けて自分の席に戻ったら、誰かが私の財布をイスの下から盗んでいたの。もう言うことなしだわ。携帯も免許証も入っていたのに」

 「財布を盗んだ人、因果応報でひどい目に遭うのを祈ってるわ。なんて最低なの」

 授賞式では受賞者がステージで賞を受け取る際、空席ではないことを示すために係が座ることになっている。しかし「SHERLOCK」でマーティン・フリーマン(Martin Freeman)演じるジョン・ワトソンの妻を演じ、私生活でもマーティンのパートナーであるアマンダは、壇上でトロフィーを受け取った際、誰が自分の席に座っていたのかを確認したかどうかについては触れていない。

 アマンダのツイートを受け、フォロワーの1人は彼女の財布が「何かの拍子でイスの下から蹴飛ばされ、誰かがスタッフに渡した」可能性があると指摘すると、アマンダはこう返答した。「いいえ、みんなが出て行くまで観客席に残っていたの。何もなかったわ」

 ワトソン役のマーティンとシャーロック・ホームズ役のベネディクト・カンバーバッチ(Benedict Cumberbatch)が主演の「SHERLOCK」は、来年1月からシーズン4が放映される予定だ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。