• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ワン・ダイレクションのファン、HPに「今後のイベント」欄が登場して活動再開を期待するも即削除され激怒!

16.09.21(Wed)

ワン・ダイレクションのファン、HPに「今後のイベント」欄が登場して活動再開を期待するも即削除され激怒!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ワン・ダイレクション

 英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)が活動を再開するかもしれないというファンの期待でTwitterが一時騒然となったが、その直後に希望が打ち砕かれるハプニングがあった。

 ワン・ダイレクションのファンを意味する「ダイレクショナー」の1人が公式サイトに「今後のイベント」欄が追加されたことを見逃さず、Twitterで明かしたことで、興奮した世界中のファンによる書き込みがSNSに殺到した。

 ハリー・スタイルズ(Harry Styles)、ナイル・ホーラン(Niall Horan)、リアム・ペイン(Liam Payne)、ルイ・トムリンソン(Louis Tomlinson)らメンバーはデビューから5年もの間、ノンストップで仕事を続けてきたため、今年1月に活動休止に入ったばかりだが、ファンは予想より早くグループが活動を再開してほしいと期待を寄せている。

 ファンたちが騒ぎ始めた直後から、Twitterでは「#ThisIsNotTheEndOfOneDirection」(これはワン・ダイレクションの終わりじゃない)というハッシュタグがトレンド入りする狂乱状態になったが、「今後のイベント」欄はやがて公式サイトから削除された。

 あるファンは怒りをぶちまけ、「なんで今後のイベントを削除したの? 頭おかしいんじゃない? 人の気持ちをもてあそばないでよ!」とツイート。別のファンも「ワン・ダイレクションがサイトから『今後のイベント』を削除。すごく裏切られた気分」と書き込んだ。

 他にも大勢のファンが裏切られた気持ちや怒り、失望を書き連ねている。

 ワン・ダイレクションの活動休止は、オリジナルメンバーだったゼイン・マリク(Zayn Malik)がソロ活動をスタートするため2015年に脱退した数ヶ月後に発表された。ナイルは当時、グループの解散はないと言ってファンを安心させていた。

 「僕たちは解散するわけじゃないけど、もらって当然の休暇を来年中にもらうことにしたんだ」とナイルはツイートした。

 また、ルイも「みんなのサポートは本当に言葉では言い表せないよ! ただの休止だ。僕たちはどこにも行かないよ!! 約束するから心配しないで」

 しかし活動再開には疑いの声もあり、メンバーの多くはここ数ヶ月でソロ契約を交わしている。リアムとナイルはワン・ダイレクションの生みの親であるプロデューサーのサイモン・コーウェル(Simon Cowell)のレーベル「SyCo」とはライバル関係にあるレーベルと契約し、ハリーは俳優としての活動をスタート。一方のルイは今年誕生した息子の子育てを楽しんでいる。

 また一方では、ハリーとルイの不和に関する噂もつきまとっている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。