16.09.19(Mon)

「ビッグバン★セオリー」のケイリー・クオコ、新恋人にメロメロ!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ケイリー・クオコ

 米人気TVシリーズ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」で知られる女優のケイリー・クオコ(Kaley Cuoco, 30)は、新恋人で騎手のカール・クック(Karl Cook)との交際を「運命」だと確信している。

 ケイリーは15日、米トーク番組「ザ・トーク」に出演した際、新しい恋について語り出すと顔が真っ赤になった。馬をはじめ動物の愛護活動家としても知られるケイリーは、今年3月初旬にあったイベントでカールと出会い、交際をスタートした。

 「ようやく馬つきの男性と出会えたの。まさに運命だったわ」とケイリーは笑顔で語った。「彼は最高で、最高の騎手、最高の障害レース騎手、最高の乗馬選手、最高の人間なの。お互いに馬と犬が大好きで、本当にうまくいってるわ。すごく幸せよ」

 ケイリーにとって、カールとの交際は昨年9月に結婚からわずか21ヶ月でテニス選手のライアン・スウィーティング(Ryan Sweeting)と離婚して以来、初めての真剣な恋愛。ライアンとの離婚は今年5月に成立した。

 離婚が成立するまでの間、ケイリーはもう二度と恋に落ちたり、結婚したりすることはないかもしれないと思うことがよくあったと告白している。

 「大失恋をした時は、私をよく知っている友だちにさえ、『もう二度と恋はしない。もう二度と結婚はしない』と言っていたかもしれないわ。こういう言葉が自然と出てしまうものなの。でも私の心を一番よく知っている人たちは、それが私じゃないと分かっていた」とケイリーは同番組で打ち明けた。

 しかし友人と家族の励ましもあり、ケイリーは再びデートシーンに飛び込んだ。そして離婚しても愛を見つけることは可能だとうれしそうに語っている。

 「今はこれ以上ないくらい幸せ。どうにか光を見つけたような気分なの」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。