16.09.17(Sat)

オーランド・ブルーム、非公開だったInstagramをファンに公開!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

オーランド・ブルーム

 英俳優のオーランド・ブルーム(Orlando Bloom)が、非公開にしていたInstagramのアカウントをついに公開し、私生活の写真をファンに披露している。

 『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズで知られるオーランドは約1年前にアカウントを開設したが、写真や動画の閲覧は個人的に承認したユーザーに限っていた。

 しかし15日、オーランドはすべてのユーザーにフォローを認めてファンを喜ばせ、手書きでシンプルに「参った」と書かれたメモの写真を投稿した。

 多くのファンは一般公開の決断を歓迎し、元妻でモデルのミランダ・カー(Miranda Kerr)もオーランドの初の公開投稿に「ステキね!」とコメントした。

 オーランドのフォトアーカイブには、ミランダとの間に生まれた息子のフリン(Flynn, 5)君のかわいらしい写真もある。うち1枚では、ビーチでフリン君の足を持ってふざける様子が写っており、別の写真ではフリン君が公園のベンチで寝そべっている。

 「『午後の息子』だ。僕のしたことを見てくれ」というキャプションが添えられている。

 またオーランドは恋人で米人気歌手のケイティ・ペリー(Katy Perry)との旅行などのプライベート写真も公開しており、今月ネバダ州の砂漠で行われた祭典「バーニングマン」での様子もうかがえる。ある動画ではオーランドがマスクをかぶり、砂漠をセグウェイで駆け抜ける中、少し後ろでケイティも映っている。

 他にもユタ州やイタリア、フランスでの休暇の写真や、母国の紛争や苦難から逃れてきた難民の家族と面会したウクライナやセルビアでのチャリティー活動の様子も公開している。オーランドは2009年にUNICEFの親善大使に就任しており、その活動の一環として両国を訪問した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。