• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 肌の色で差別されたとゼンデイヤに従業員を批判されたスーパーがコメント

16.09.10(Sat)

肌の色で差別されたとゼンデイヤに従業員を批判されたスーパーがコメント

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ゼンデイヤ

 米大型スーパーチェーン「Vons」の広報担当者が、「肌の色」を理由に従業員から差別的な扱いを受けたという人気女優で歌手のゼンデイヤ(Zendaya)の主張にコメントした。

 ゼンデイヤはVonsで受けたサービスについて不満をぶちまける一連の動画をSnapchatに公開。十分なお金がないと女性従業員に判断され、ギフトカードの発行を断られた上、カウンター越しに財布を投げつけられたと主張した。

 「そんなわけで、たった今Vonsから出てきたところ」とゼンデイヤは駐車場を歩きながら説明している。「ギフトカードを買おうとしていたの。でも限度額があるんだって。それはまあ理解できるからいいし、少額のカードでもかまわない」

 友人の車に乗り込んだゼンデイヤは、さらに不満を続けた。「でも対応した女の人は何も解決しようとしなかった。私たちの肌の色があまり好きじゃないのね。 それどころか、まったく何もしようとしなかった。ギフトカードは売れないと言って、私の財布を投げつけた。こんな作り話をするわけないわ! これが私たちが苦労させられることなの!」

 ディズニー・チャンネルの人気シリーズ「シェキラ!」でブレイクしたゼンデイヤのファンは彼女の味方についた。ゼンデイヤによると、ギフトカードに400ドル(約4万円)をチャージしてほしいと伝えたところ、女性従業員はそれだけのお金を持っているようには見えないとでもいうような目で見ていたという。

 しかしVonsの広報担当者が米People誌に語ったところによると、ギフトカードにチャージできる金額には限度があるという。

 「Vonsでは、すべてのお客様に最大の敬意を持って接する努力を続けています。クレジットカードでギフトカードを購入する際には限度額を導入しています」と広報担当者は声明でコメントした。「ゼンデイヤは限度額までは購入することができましたし、今回の件で不便や誤解が生じたのであれば謝罪いたします」

 ゼンデイヤは助けに入ったマネージャーからギフトカードを受け取ることができたという。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。