• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 売れっ子モデルのシャニーナ・シェイク、成功の原動力になったのは学生時代の“いじめ”だった?

16.09.09(Fri)

売れっ子モデルのシャニーナ・シェイク、成功の原動力になったのは学生時代の“いじめ”だった?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

シャニーナ・シェイク

ヴィクトリア・シークレット(Victoria’s Secret)の“エンジェル”としても知られるシャニーナ・シェイク(Shanina Shaik, 25)が、モデルとして成功することができたのは学生時代にいじめられた経験を原動力にしてきたからだと告白した。リトアニア人とパキスタン人、そしてサウジアラビア人の血を引くシャニーナは、そのエキゾチックな美貌を武器にしてトップモデルの座をつかんだ。だが、オーストラリア育ちの彼女は、肌の色が原因で学生時代にいじめのターゲットにされていたという。「人種差別がいじめの一因になっていたの。自尊心をかなり傷つけられたわ。いじめられていた頃の私は、自尊心がもてなかった。泣いてばかりいたし、情緒も不安定だったわ」と、シャニーナは英Hello!誌ファッション特集号のインタビューで明かしている。

シャニーナの母親と校長先生のおかげで、いじめと言葉による虐待はやがて収束した。いじめを乗り越えたシャニーナは、このつらい経験がモデルとして成功するうえで大きな原動力になったと考えている。「私をいじめた人たちは間違っていると証明したかった。その思いは、仕事をするうえで大きな励みになっているわ。私にできないことがあると言われたら、そんなことはないって証明したくなるのよね」と、シャニーナは説明している。

次から次へと仕事を引き受けてしまうシャニーナは、両親と婚約者のDJラッカス(DJ Ruckus)から「ワーカホリックになりつつある」と注意されている。だが、シャニーナは家でのんびりするより、仕事で忙しくしているほうが好きなのだという。「仕事が休みで1週間とか2週間ニューヨークの家にいると、そわそわし始めちゃうのよね。『そろそろフライトの時間だわ』とか思っちゃう。あちこちに移動する生活に体が慣れちゃっているのよね。たぶん、私にとって仕事を優先すべきことの1つになっているからだと思うわ。私は常に何かをしていたいタイプなの」と、シャニーナは話している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。