• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 「つけまつげ命!」のアリアナ・グランデ、素まつげで出かけるくらいなら裸になったほうがマシ?!

16.09.03(Sat)

「つけまつげ命!」のアリアナ・グランデ、素まつげで出かけるくらいなら裸になったほうがマシ?!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

アリアナ・グランデ

キュートなメークが多くの女子に支持されている人気歌手アリアナ・グランデ(Ariana Grande, 23)が、つけまつげをしていないと裸のまま人前に出てしまったような気分になると告白した。デビュー以来フサフサまつげと猫目メークを定番にしてきたアリアナにとって、つけまつげはなくてはならない必需品になっているらしい。「私はつけまつげが大好き。つけまつげさえしていれば、裸になっても平気かもって思っているぐらいよ。つけ忘れた時は、うっかり裸のまま外に出ちゃったような気分になるわ」と、アリアナはBrydie.comのインタビューで明かしている。

つけまつげとマスカラを併用することもあるというアリアナは、まつげがフサフサになるのにすっきり仕上がるMACのマスカラ「オート&ノーティ ラッシュ」を愛用しているという。

10代の頃にニキビに悩まされていたアリアナは、たとえ疲れていても必ずメークを落としてから寝ることにしている。ココナツオイルでメークをオフしている彼女は、スキンケアやヘアケアにもココナツオイルを使っているという。「スクラブ洗顔をしなかったり疲れていたりしても、メークさえ落とせば大丈夫」と、アリアナは話している。「私は顔にも体にもココナツオイルを塗っているの。吹き出物ができるんじゃないかって思うかもしれないけれど、そんなことないわ。私は顔と体だけではなく、髪にもココナツオイルを塗っているのよ」。

パフォーマンスする時は髪を下ろしているほうがラクだというアリアナだが、トレードマークにもなっているポニーテールをやめるつもりはないようだ。「正直に言うと、髪を下ろしているほうがラクなの。でも、ポニーテールにする度に新鮮な気分になれるのよね。自分がどれだけポニーテールが好きか、おもいだその度に思い出すから。初めてポニーテールにした時みたいに、いつもわくわくするわ。私は心からポニーテールが好きなのよね」と、アリアナは話している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。