16.09.03(Sat)

熱愛が噂されるリアーナ&ドレイク、今度はステージ上で堂々とキス!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

リアーナ

 R&B歌手のリアーナ(Rihanna)とラップ歌手のドレイク(Drake)が8月31日、フロリダ州マイアミで行われたドレイクのコンサートでキスを披露し、熱愛の噂にさらに拍車がかかっている。

 リアーナはアメリカン・エアラインズ・アリーナであったドレイクのコンサートに登場。2人はこれ以上お互いへの気持ちを隠すことができなくなっているようだ。リアーナはドレイクとパフォーマンスを披露してステージから下りる際、ドレイクと熱いキスを交わして抱き合い、会場のファンから大歓声を浴びた。

 「サンキュー、マイアミ!」とリアーナが声を張り上げると、ドレイクは「マイアミ、リアーナのためにもう一度拍手を!」と続けた。

 長年の友人であり、一度は付き合ったこともあるリアーナとドレイクは、28日に開催された米MTV主催の音楽授賞式「MTV Video Music Awards」(VMAs)の壇上でドレイクがリアーナへの想いを告白して以来、一緒にいる姿を繰り返し目撃されている。特別賞にあたる「Michael Jackson Video Vanguard Award」のプレゼンター役を務めたドレイクは、壇上でこう宣言した。「彼女は僕が22歳の頃から愛している女性です。世界で大親友の1人です。大人になってからずっと、年下であるにもかかわらず彼女を尊敬してきました。彼女はこの音楽界で生ける伝説です」

 2人はマジソン・スクエア・ガーデンで行われたVMAsの後、ニューヨークの人気スポット「アップ&ダウン」で目撃され、また翌29日にはマンハッタンでディナーデートも楽しんだ。さらにリアーナはマイアミに移動するドレイクに同行し、30日にはナイトクラブ「E11EVEN」でダンスを楽しむ姿を激写された。お互いへの愛情を隠す様子はみじんもなかったようだ。

 ある目撃者は米エンターテイメント情報番組「E! News」に対し、ドレイクとリアーナは「ずっと2人きりで親密な様子で、人目もはばからずイチャイチャしていた」と語っている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。