• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • アリアナ・グランデ、インタビューでドーナツなめ事件を蒸し返されて大ショック!

16.09.01(Thu)

アリアナ・グランデ、インタビューでドーナツなめ事件を蒸し返されて大ショック!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

アリアナ・グランデ

 米人気歌手のアリアナ・グランデ(Ariana Grande, 22)が、米MTV主催の音楽授賞式「MTV Video Music Awards」(VMAs)のインタビュー中に「黒歴史」であるドーナツなめ事件に言及され、明らかに動揺していた。

 アリアナは昨年7月、当時の恋人リッキー・アルヴァレス(Ricky Alvarez)とカリフォルニア州レイク・エルシノアにあるドーナツ店「ウォルフィー・ドーナツ」を訪れ、店頭のドーナツをなめる姿を監視カメラにとらえられた。アリアナは謝罪し、気持ちを入れ替えて前に進もうとしているが、MTVのリポーター、シャラマン・ザ・ゴッド(Charlamagne Tha God)は28日夜、彼女とのインタビューでそのことを茶化さずにはいられなかった。

 ニューヨークで開催されたVMAsでアリアナがステージでパフォーマンスを披露する前に行われたインタビューで、シャラマンはアリアナにこう語りかけた。「今夜はもう外に出て菓子をなめることはできないね」

 ドーナツ事件に言及したシャラマンの自信に言葉を失ってショックを受けたアリアナは、「オーケー、いいわ、メモしとく」と答えるのが精一杯だった。

 しかしシャラマンはこれで終わりにせず、「ドーナツをなめに出かけないのかい?」と畳みかけた。アリアナは「心に刻んでおくわ」と返した。

 昨年の騒動後、アリアナは米モーニングショー「グッドモーニング・アメリカ」に出演し、自らの行動を反省した。「まず、私の振る舞いはとても侮辱的で、謝罪もしました。言い訳も、正当化することもできません。人は時として、自分の意図と違うことを言ったりしたりすることがあり、そこから学ぶ必要があります。それが成長というものです。間違いから何かを学んでいくことが成長には欠かせません」

 アリアナは数週間前から熱愛が噂されるラップ歌手のマック・ミラー(Mac Miller)と一緒にVMAsに出席。新しい恋について語ることは拒んだものの、週末にマックとタトゥーショップを訪れたことを認めた。

 「親友と私のイニシャルでもあるAと、前から入れたいと思っていた金星(のシンボル)を彫ってもらったの」とアリアナは新しいタトゥーについて米エンターテイメント情報番組「Entertainment Tonight」に語った。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。