16.09.01(Thu)

リリー・アレン、カーニバル会場で泥酔して卒倒?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

リリー・アレン

 英歌手のリリー・アレン(Lily Allen, 31)が、ロンドンのノッティングヒル・カーニバル会場で酒をひたすら飲み続けて「卒倒」したと報じられた。

 先週末に開かれた毎年恒例の同カーニバルには、リリーの他にも大勢の有名人が訪れていた。しかし英The Sun紙が入手した写真から判断する限り、2児の母でもあるリリーは少しはしゃぎ過ぎたらしい。これらの写真では、リリーがストロングボウ・サイダーやラガービール、ウィスキーのジャック・ダニエルズといったアルコールをがぶ飲みする様子が写っている。怪しげなタバコを巻く姿もある。

 リリーはカーニバルでステージに立った新恋人でMCのメリディアン・ダン(Meridian Dan)や元恋人でDJのセブ・チュー(Seb Chew)をサポートするために会場を訪れていた。しかし逆にメリディアンがリリーを介抱する羽目になり、パートナーの振る舞いに不安を感じていたようだ。

 午後のほとんどの時間を飲んですごしたリリーは、やがて「卒倒」してメリディアンとセブに抱えられてステージのスピーカーの後ろに運ばれ、少し休んでいたとThe Sunは伝えている。その間にリリーは吐き、再び気を失ったという。

 メリディアンは自ら行動を起こし、顔バレを防ぐためリリーのカーキ色のフード付きセーターを着せ直し、肩に担いで最寄りの地下鉄の駅へ向かった。

 「リリーがあれほど手に負えなくなるのを見るのは怖かった」とある事情通は同紙に語っている。「恋人の肩に担がれた彼女は、まるでジャガイモの袋みたいだった」

 「リリーが卒倒したのは(マリファナの)『悪酔い』としては当たり前だった。これまで一生けん命、真剣なミュージシャン、SNSのコメンテーターとしての自分を見せようとしてきた。今回のことは悪影響だ」

 しかしリリーは週明けの8月29日、The Sunが画像を公開する前にTwitterで騒ぎの沈静化にベストを尽くしていた。

 「本当のことを言うと、単に酒が弱いだけ。空きっ腹なのにストロングボウを2缶も飲んだの」とリリーはツイートした。「今はもうここにいるし、全然平気よ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。