16.08.31(Wed)

「プリティ・リトル・ライアーズ」、現在のシーズン7で終了へ

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ルーシー・へイル、アシュレイ・ベンソン、ヴァネッサ・レイ、イアン・ハーディング、ジャネル・パリッシュ、シェイ・ミッチェル

 米人気ティーンドラマ「プリティ・リトル・ライアーズ」が、現在放送中のシーズン7をもって終了することが分かった。

 製作総指揮を務めるI・マーレーン・キング(I. Marlene King)と、メインキャストのルーシー・へイル(Lucy Hale)、トローヤン・ベリサリオ(Troian Bellisario)、シェイ・ミッチェル(Shay Mitchell)、サーシャ・ピーターズ(Sasha Pieterse)、アシュレイ・ベンソン(Ashley Benson)らが29日、Facebook Liveで明らかにした。最終10エピソードは来年4月から放映される。

 「ほろ苦い気持ちよ。私たちの人生ですばらしい章であり続けてきたし、それをみんなとシェアできるのは喜びだったわ。でも、良いことすべてには終わりがある。それに最後の10話は本当にすごいの。盛大にやってみせるわ」とルーシーは語った。

 「これほど才能にあふれたキャストとスタッフと共に7年も一緒に仕事ができたことは誇りです」とI・マーレーンは声明でコメントした。「私たちは家族で、若い視聴者にこれほどのインパクトを与え、文化の変化を代弁してきたドラマにさよならを言うのはつらいものがあります。ついにファンが待ち望んでいたすべての疑問に答えることに興奮を感じていますし、最後の10話で披露する激しい展開にみなさんが満足してくれると確信しています」

 シーズン7のサマーフィナーレは米現地時間30日に放映され、来年のシリーズフィナーレは2時間スペシャルとなる。

 サラ・シェパード(Sara Shepard)の同名小説シリーズを原作とする「プリティ・リトル・ライアーズ」は2010年にスタート。ピープルズ・チョイス・アワードで4冠、ティーン・チョイス・アワードで36冠を獲得した。SNSでも社会現象を巻き起こし、TV史上最もツイートされた台本のあるTV番組に6度もなった記録を持つ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。