• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ジャスティン・ビーバー、新恋人ソフィア・リッチーとメキシコで休暇を満喫!

16.08.30(Tue)

ジャスティン・ビーバー、新恋人ソフィア・リッチーとメキシコで休暇を満喫!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ジャスティン・ビーバー

 カナダ出身の人気歌手ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)が、交際が噂されるソフィア・リッチー(Sofia Richie, 18)の誕生日を祝うため、メキシコでの休暇旅行に連れ出した。

 米大物歌手ライオネル・リッチー(Lionel Richie)の末娘ソフィアは24日に誕生日を迎え、ロサンゼルスのナイトクラブでジャスティンとパーティーで盛り上がる姿を目撃された。ジャスティンは26日、ロサンゼルスからプライベートジェット機でメキシコのリゾート地、サンルーカス岬に出発し、ソフィアと2人きりのバカンスをプレゼントした。

 ソフィアはSnapchatで旅行の様子を披露し、赤いバラとキャンドルがハートの形に飾られたテーブルの写真を公開。高級リゾート「Las Ventanas al Paraiso」で初日の夜をすごしたと米Us Weekly誌が報じている。

 2人はその後、太陽のもとでふざけあう様子をパパラッチされた。米芸能情報サイト「TMZ」が入手した写真には、キスしたり抱き合ったりする姿が写っている。別の写真には、ビキニと麦わら帽子姿のソフィアが上半身裸のジャスティンの腰に脚をからませ、お互いにもたれかかってキスをする様子も写っている。さらに、ジャスティンがリゾートの従業員の前でショートパンツの後ろの部分を下げ、お尻の一部をむき出しにしている写真もある。

 ジャスティンとソフィアが8月に熱愛を報じられて以来、海外旅行に出かけたのはこれが初めてではない。ジャスティンは日本でのコンサートにソフィアを同伴した。

 しかしファンは新しい恋人をあまり受け入れようとせず、ジャスティンはSNSでソフィアに暴言を吐いた荒らしにやめるよう批判したが、数日後にInstagramのアカウントを削除した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。