• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ドウェイン・ジョンソン、Forbesが選ぶ「最も稼ぐ男優」ランキングで初のトップに!

16.08.27(Sat)

ドウェイン・ジョンソン、Forbesが選ぶ「最も稼ぐ男優」ランキングで初のトップに!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ドウェイン・ジョンソン

 ザ・ロックがアイアンマンを破り、米Forbes誌が選ぶ「最も稼ぐ女優」ランキングで初めてトップに立った。

 「ザ・ロック」のリングネームでプロレスラーとして活躍し、アクション俳優に転身したドウェイン・ジョンソン(Dwayne Johnson)が、これまで1位をキープしていた『アイアンマン』シリーズで知られる俳優のロバート・ダウニーJr.(Robert Downey Jr.)を追い抜き、ハリウッドで最も稼ぐ役者リストで1位となった。

 ドウェインはこの1年で『ワイルド・スピード』シリーズに加え、『カリフォルニア・ダウン』、『Central Intelligence(原題)』に出演し、6,450万ドル(約64億7,000万円)の収入を得たが、その時点でトップに輝くには十分な金額だった。ドウェインは前年の倍以上の収入を稼いでいる。

 ドウェインは1位になった記念として、「これについては2つ言いたいことがある。オレは時給7ドルでスタートした。オレにできるなら君にもできる」とツイートした。

 2位につけたのは推定6,100万ドルのジャッキー・チェン(Jackie Chan)で、常連のトム・クルーズ(Tom Cruise)が5,300万ドルで4位、ジョニー・デップ(Johnny Depp)が4,800万ドルで5位だった。しかしジョニーは結婚から15ヶ月で離婚した女優のアンバー・ハード(Amber Heard)に和解金として700万ドルを支払うため、来年のランキングでは不利な展開が予想される。

 一方、昨年までトップに君臨していたロバートが今年は8位に後退。インド人俳優のシャー・ルク・カーン(Shah Rukh Khan)と並んで推定3,300万ドルだった。

 ドウェインはTVシリーズ「ベイウォッチ」や映画『ジュマンジ』のリメイク版にも出演するほか、複数の『ワイルド・スピード』シリーズ作品にも登場するだけに、しばらくは快進撃が続きそうだ。米外交保安部のルーク・ホブス捜査官役で4回目の出演となる『Fast 8(原題)』は、2017年に公開が予定されている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。