16.08.26(Fri)

デニス・クエイド、32歳年下モデルと熱愛!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

デニス・クエイド

 俳優のデニス・クエイド(Dennis Quaid, 62)が、破綻した結婚に折り合いをつけ、32歳年下のモデルと熱愛中だと報じられた。

 『デイ・アフター・トゥモロー』などで知られるデニスの3人目の妻キンバリー(Kimberly)は6月に離婚を申請した。しかしすでに破局から前に進み、フランス系カナダ人モデルのサンタ・アウゼィナ(Santa Auzina)との交際をスタートしたようだ。

 サンタはデニスとの交際をSNSで堂々と公開し、カナダ・モントリオールで一緒に撮った写真を何枚も投稿している。デニスはTVシリーズ「The Art of More」の撮影で同地に滞在しており、サンタはデニスを「恋人」「ソウルメイト」だとするハッシュタグもつけている。

 デニスとサンタは7月、モントリオール市内の「アットウォーター・カクテルクラブ」で一緒のところを目撃され、初めて熱愛が報じられた。しかしネット上で交際を宣言したのはつい最近になってからだった。

 デニスは現在、キンバリーとの離婚手続きを進めている。元夫妻は双子のトーマス(Thomas, 8)君とゾーイ(Zoe)ちゃんをもうけている。

 2人は2004年に結婚。キンバリーは2012年3月に一度目の離婚を申請したが、数ヶ月後に復縁した。キンバリーは申請を撤回したものの、今年の夏に改めて申請した。

 デニスとキンバリーは6月の離婚申請の際、次のような声明を出している。「入念に検討した結果、12年間の結婚生活を終えることを決めました。友好的な決断で、お互い相手に対して尊敬の気持ちを持っています」

 「今後も良き友人として、子どもたちを育てることに専念するパートナーであり続けます」

 米芸能情報サイト「TMZ」によると、デニスとキンバリーはすでに離婚の条件の大部分で合意しており、子どもたちの親権は共同で持つつもりだという。

 デニスは1978年から1983年まで女優のP・J・ソールズ(P.J. Soles)と、1991年から2001年まで女優のメグ・ライアン(Meg Ryan)と結婚していた。メグとの間には俳優として活動する息子ジャック(Jack, 24)をさずかっている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。