• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • スコット・イーストウッド、昔のガールフレンドを事故で亡くした後の深い悲しみを告白

16.08.26(Fri)

スコット・イーストウッド、昔のガールフレンドを事故で亡くした後の深い悲しみを告白

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

スコット・イーストウッド

映画界のレジェンド、クリント・イーストウッド(Clint Eastwood)の息子のスコット・イーストウッド(Scott Eastwood, 30)が、昔のガールフレンドを車の事故で亡くした後の悲しみについて口を開いた。

『グラン・トリノ』や『スーサイド・スクワッド』などに出演してきたスコットは、今ハリウッドで最も注目される俳優の1人だ。人気上昇中のスコットだが、男女関係において自らの名声を利用することはない。その人気ぶりにも関わらず、あまり多くの女性と付き合ったりしない理由について、スコットは口を開いた。

「何年か前に付き合っていた彼女が自動車事故で亡くなったんだ」と豪版GQ誌に語ったスコット。「ク×みたいなことが起きたんだ。接触事故だったんだが、リコールがかかっていた彼女のエアバッグが爆発して、飛んできたものが彼女の体を突き抜けたんだ。背骨も折れてしまって…このことは今まで誰にも話したことはないんだがね」

「その前には何人か親友を亡くしていた。でも、深く付き合っていた彼女を亡くしたことはなかった。たぶん、それ以来、誰かと付き合うのがつらくなったんだと思う」

スコットは最近では、映画『Baywatch(原題)』に出演するシャーロット・マッキンニー(Charlotte McKinney)やTVシリーズ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」の主演のニーナ・ドブレフ(Nina Dobrev)らとのロマンスが報じられてきた。こういった交際が噂されているにも関わらず、依然として「運命の女性」を探し続けているスコットだが、その相手を見つけることがどれほど困難かも自覚している。

「若いときなら恋に陥り易いよね?」とスコット。「そして愛や情熱、性欲などの感情がサッとやって来て、サッと去っていくことを理解するようになるんだ」

ハリウッドで現在最も人気のあるスターの一人となったスコットだが、女性からの関心にさらされているのを自覚したのはこれが初めてではない。実際、バーテンをやっていたときの方がもっと女性からモテていたという。

「たぶん一番激しかった頃だね」と微笑んだスコット。「俳優をやっている今よりももっとすごかった。1000倍くらいモテたね」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。