• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 『ゴーストバスターズ』のレスリー・ジョーンズ、ハッキング被害でヌード写真が流出

16.08.26(Fri)

『ゴーストバスターズ』のレスリー・ジョーンズ、ハッキング被害でヌード写真が流出

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

レスリー・ジョーンズ

 女性版キャストによる新『ゴーストバスターズ』で主演の1人を務めるコメディ女優のレスリー・ジョーンズ(Leslie Jones, 48)がハッキング被害に遭い、ヌード写真がネット上に流出した。

 ハッカーは24日、レスリーのウェブサイトを乗っ取り、運転免許証やパスポートの写真を公開してすべての個人情報をさらした。

 レスリーが使っているクラウドサービス「iCloud」のアカウントに侵入したハッカーは、レスリーのプライベート写真もネット上にぶちまけた。中にはバスルームの鏡の前に立ち、裸でポーズをとっているものもあった。また、セックスの最中に撮影されたとみられるものも含まれているが、その顔ははっきりと写っていないとゴシップサイト「GossipCop」は伝えている。

 他にもラップ歌手のカニエ・ウェスト(Kanye West)とその妻でリアリティスターのキム・カーダシアン(Kim Kardashian)、リアーナ(Rihanna)、50セント(50 Cent)らと一緒に撮ったものも含まれている。

 犯人はレスリーのプライバシーを侵害しただけでは飽きたらず、サイトのトップに射殺された人気者のゴリラ、ハランべを追悼する動画を貼り付けた。レスリーが先日SNSで受けた人種差別攻撃を意識した嫌がらせだった。ハランべは5月、囲いの中に落ちた男の子を助けるためにシンシナティ動物園職員によって射殺された。

 米深夜バラエティ番組「サタデー・ナイト・ライブ」にもレギュラー出演しているレスリーのサイトはその後、非公開となっているが、彼女は今回の卑劣なサイバー攻撃についてコメントしていない。彼女は1ヶ月前、メリッサ・マッカーシー(Melissa McCarthy)やクリステン・ウィグ(Kristen Wiig)らと共演した、1984年の名作『ゴーストバスターズ』のリメイク版が公開された直後からネット上で嫌がらせを受けた。心ないユーザーたちは非常に攻撃的で人種差別的なメッセージをレスリーに大量に送りつけ、中には彼女の容姿をゴリラと比べる者さえいた。品のないヘイトメールのせいでレスリーは一時的にTwitterの利用をやめ、暴言に耐えられなくなったと認めた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。