16.08.25(Thu)

故マイケル・ジャクソンさんの娘パリス、婚約報道を笑って否定!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

パリス・ジャクソン

 故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)さんの長女パリス(Paris, 18)が、ロッカーの恋人と婚約したという報道を否定した。

 パリスは22日、ドラマーのマイケル・スノーディ(Michael Snoddy)との婚約が報じられたが、パリスはTwitterに連投したメッセージで報道が事実無根だと主張し、私生活に関する絶えることのない憶測をからかってみせた。

 「この3年間だけでも結婚や妊娠の噂がたくさん流れたわ」とパリスは22日深夜にツイートした。「次は何? 大統領選挙にでも出馬するの? ボーイフレンドと私が超悪人になって世界を征服するの? もういいかげんにしてよ」

 率直な物言いで知られるパリスは23日朝もTwitterに戻り、婚約報道を笑い飛ばした。

 「もし婚約していたら、私が一番先に知っているはずだわ」とパリスはつけ加え、「どうして私が知ったのが今なの?」とジョークを飛ばした。

 父マイケルさんを2009年に失ったパリスは、新恋人マイケルとの交際について語ることをはばからず、先週には一緒に撮った写真をネット上で公開している。ニューヨーク市内で撮られた写真には、マイケルがパリスのほおにキスする姿が写っており、「しばらく前から彼のグルーピーになっているの」とキャプションが添えられている。

 マイケルも同じ写真をInstagramで公開し、パリスと同じ気持ちだと宣言した。

 「このコをとても誇らしく思うよ!」とマイケルは力を込めた。「僕のライブすべてについてきてくれて、サポートしてくれる。リラックスしている時に、気分転換に魔法を見せてくれるのがクールだよ! 君のものすごい才能に圧倒されるよ、ベイビー!」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。