16.08.17(Wed)

新恋人からプロポーズされたと噂のケイト・モス、再婚には二の足?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ケイト・モス

 英スーパーモデルのケイト・モス(Kate Moss, 42)が、年下の新恋人からプロポーズされ、婚約したという噂が先日から広まっている。

 しかしケイトはニコライ・フォン・ビスマルク伯爵(Count Nikolai von Bismarck, 29)との交際には満足でも、ちょっとした問題を抱えている。夫でミュージシャンのジェイミー・ヒンス(Jamie Hince)との離婚が成立していないからだ。

 そのため、ニコライがイタリアのベニスで片ひざをついて結婚を申し込み、「ティ・アモ」(イタリア語で「愛してる」)と伝えたにもかかわらず、ケイトはこれからどう前に進めばいいのか分からないようだ。

 「ケイトはジェイミーとの結婚生活が長く、去年に別居したとはいえ、これほど早く再婚することには不安を感じているの」とある事情通は英Heat誌に語っている。「ニコ(ニコライ)との結婚を急いでも何の助けにもならないのは明らかだわ」

  ケイトとザ・キルズ(The Kills)のギタリストであるジェイミーは2015年、結婚から4年で別居。しかしまだ離婚が成立していないだけに、ケイトが再婚にあまり乗り気でないのは驚きではない。

 ケイトは数年前にニコライの母でソーシャライトとして活動するデボネア(Debonnaire)から紹介され、この1年間デートを繰り返している。ニコライは7月にケイトとベニス旅行に出かける前に南アフリカのリハビリ施設で治療を受けたと言われている。

 ケイトは帰国して以来、左手の薬指にダイヤモンドの指輪を身につけているが、婚約指輪かどうかについては明言していない。事情通によると、ニコライはしばらく前からケイトにプロポーズしたい気持ちが募っていたが、ケイトは交際自体を楽しむ一方で、「心の奥では離婚を進めたいと思っていても、近い将来に再婚するつもりもない」とつけ加えた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。