• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • マイルズ・テラー、『ダイバージェント』シリーズ最終作に出演しない可能性を示唆!

16.08.10(Wed)

マイルズ・テラー、『ダイバージェント』シリーズ最終作に出演しない可能性を示唆!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

マイルズ・テラー

 俳優のマイルズ・テラー(Miles Teller)が、SF大作『ダイバージェント』シリーズ最終作がTV映画として放映されると報じられていることから、出演を見送る可能性をほのめかした。

 まだ撮影が始まっていない最終第4作『Ascendant(原題)』は当初、2017年6月の劇場公開が予定されていたが、製作・配給を手がけるライオンズゲートは第3作『Allegiant(原題)』の興行成績が不振だったことから、公開戦略を見直したとみられている。今年3月に全米で公開された『Allegiant』は1億7,690万ドル(約180億5,400万円)の世界興収をあげたが、総制作費は1億8,360万ドルだった。

 主人公のトリスを演じる女優のシャイリーン・ウッドリー(Shailene Woodley)は、最終作に出演するかどうかを正式に決める前に「詳細を知る」必要があると認めているが、ここへ来てマイルズも作品が当初の契約とは違っているため、別の選択肢も考慮していると打ち明けた。

 「みんな驚いていたよ」とマイルズはまだ正式には決定していないライオンズゲートのTV映画化計画について米Hollywood Reporter誌に語った。

 「今の時点では状況が違っているからね」とマイルズは説明し、ピーター・ヘイズ役を再演するかどうかは今も考えている最中だと話している。「様子見だね。正直、まだ誰とも話していないんだ」

 「当初の企画とは違うものが出てくると、いつでも変更はありえるよ」と彼は続けた。「僕たちは劇場で公開されるのを期待して契約したし、(シリーズを)最後までやる決意もある」

 『Ascendant』への出演は明言しなかったものの、マイルズはヴェロニカ・ロス(Veronica Roth)原作の同SFシリーズに関わったのは良い思い出になったと力を込めた。

 「あのシリーズで仕事をして、悪いことを言う役者は1人もいないと言う言葉にウソはないよ。良いことずくめだ。シリーズで一緒に仕事をした人たち全員には、愛情しか感じていないからね」

 『Allegiant』には他にもテオ・ジェームズ(Theo James)、アンセル・エルゴート(Ansel Elgort)、ゾーイ・クラヴィッツ(Zoe Kravitz)、ナオミ・ワッツ(Naomi Watts)、オクタヴィア・スペンサー(Octavia Spencer)らシリーズ常連も出演した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。