• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 大きな目が印象的なパイパー・アメリカ・スミス、「宇宙人みたい」と呼ばれることにはもう慣れた?!

16.08.10(Wed)

大きな目が印象的なパイパー・アメリカ・スミス、「宇宙人みたい」と呼ばれることにはもう慣れた?!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

パイパー・アメリカ・スミス

カルバン・クライン(Calvin Klein)やモンクレール(Moncler)のキャンペーン・モデルを務めているパイパー・アメリカ・スミス(Pyper America Smith)が、まわりの人たちから「宇宙人」と呼ばれていることを明かした。プラチナブロンドのロングヘアーと大きな青い瞳が印象的なパイパーは、そう呼ばれることにようやく慣れてきたのだという。「目が大きいから、“宇宙人”って呼ばれることが多いの。おもしろい顔だね、って言われることも多いわ」と、パイパーは米W誌のインタビューで告白している。

ネイルケア用品のブランド「OPI」から発売された「インフィニット・シャイン」シリーズのイメージモデルに起用されることになったパイパーは、もともと同ブランドのファンだった。頻繁にネイルを塗り替えている彼女は、「マラガ・ワイン」という深紅のネイルカラーが特に気に入っているという。「時間をかけて自分でネイルケアをするのが好きなの。甘皮の処理をして、ツメの周りにたっぷりオイルを塗っているわ。私はしょっちゅうネイルを塗り替えていて、1日おきに塗り直すこともあるのよ。ネイルの色を頻繁に変えるのが好きなのよね」と、パイパーは話している。

パイパーはユタ州出身で、姉のスターリー・シャイアン(Starlie Cheyenne)とデイジー・クレメンタイン(Daisy Clementine)、弟のラッキー・ブルー(Lucky Blue)もモデルとして活躍している。4人の姉弟はサーフロックのバンドもやっていて、パイパーはギターを担当しているという。「今月はユタ州で何度かライブをやるの。いまは音楽活動がメインになっているわ。今年の秋にアルバムもリリースしたいと思っているのよ」と、パイパーはコメントしている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。