• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • キャリー・アンダーウッド、自身のフィットネスラインの水着は、普通の女性でも着られるものを意識!

16.08.10(Wed)

キャリー・アンダーウッド、自身のフィットネスラインの水着は、普通の女性でも着られるものを意識!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

キャリー・アンダーウッド

米人気カントリー歌手のキャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)は、昨年2015年3月に、自身のフィットネスアパレルライン「CALIA by Carrie Underwood」を立ち上げている。同ラインの最新広告プロモーションは、この季節とあって夏物、ことにスイムウェアを中心にアピールするものになっているが、キャリーは水着をデザインするにあたっては、モデルとかセレブでない普通の女性でも着やすいものになるように特に力を入れたという。

「水着に特に力を入れたのは、わたし自身がこれまでの人生でお店に水着を買いに行った時に『とても、わたしはこんなものは着られない』ということばかりだったから。試着室に入って、打ちひしがれた気持ちで出てくるというのは何度もあったもの」と、キャリーはExtraに対して語っている。そんなキャリーの思いを反映させるべく、彼女の出身地であるオクラホマ州で撮影された今回の宣伝広告映像は、モデルたちのような完璧な体型でない女性たちにエールを送るものにもなっている。

「今度のプロモーションがあらゆる点で、普通の女性にとってリアルとは何か、ということに焦点を当てたものになったことに満足している。たとえば、ワークアウトはジムだけで行われるものではないわよね。だから、今度の撮影では、牧場で馬を散歩させる風景や、ソフトボールのグラウンドでの情景とかも取り上げている。何人かの、リアルな人生を生きるリアルな女性たちのイメージを取りいれることが出来たのが素晴らしかったわ」

2005年に米人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』のシーズン4に優勝して歌手デビューを果たしスターへの道を歩み始めたキャリーだが、同番組で注目されて有名になった当初は、体重が当時少し多かったキャリーは、だいぶその点についてあれこれイジメのような批判にさらされたものだった。

「公衆の目にさらされる身になるというのがどういうことであるかを痛い思いをして学ばせてもらったけれど、『よし、自分も必ずしも健康的なことばかりしていないから、その点は改めよう』と決意するきっかけにはなったわね。批判をするひとに屈するということでなく、自分のために、ってね」と、キャリー。

「そう決めた後は、これだというところに様々なことが落ち着いてくれて、自分が良い方向に進むことができた。とてもネガティブなきっかけから、とてもポジティブなことが起こったのよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。