• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ヒュー・グラント、2007年の精神的なトラブルで3週間泣きっぱなしだったと告白!

16.08.09(Tue)

ヒュー・グラント、2007年の精神的なトラブルで3週間泣きっぱなしだったと告白!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ヒュー・グラント

 『ノッティングヒルの恋人』などで知られる英俳優のヒュー・グラント(Hugh Grant, 55)が、2007年に「気がおかしくなって」3週間も泣きっぱなしになり、治療を受けたと告白した。

 ヒューは2007年、モルジブでの退屈な休暇中に「狂気を体にもみこまれ」、島を出た後に「少し変な」気分に襲われ」たものの、飛行機に乗った時に気分が一気にひどくなったため、セラピストや催眠術師の治療を受けたと打ち明けた。

 「2007年に気がおかしくなったんだ…。帰国のために飛行機に乗って、新聞を開いてサッカーの試合結果を読んでいたら、突然号泣が始まった」とヒューは米トーク番組で司会のジェームズ・コーデン(James Corden)に語った。「そしてそれから3週間、泣き止むことができなかった。本当にとんでもない体験だったよ…。カフェに入って『普通と無脂肪のミルク、どちらがいいですか?』と聞かれても号泣が始まった。それで精神科医に会いに行った」

 またヒューは催眠術師の治療はうまくいかなかったとも語った。催眠が効果を表すのに必要なリラックス状態になれなかったからで、催眠術師がリラックスさせるために落ち着かせようとすると、余計に緊張が高まり、環境に敏感になったという。

 「完全にみじめで自意識過剰になっていたけれど、僕は英国人で礼儀正しいから、無理だと言えずに『ええ、とてもリラックスしています』としか言えなかったよ」とヒューはジョークも飛ばした。

 4日に放映された同番組には女優のブライス・ダラス・ハワード(Bryce Dallas Howard)も出演。まだお腹の中にいる赤ちゃんの性別を的中させる能力を子どもの頃から持っていると明かすと、ヒューは自分の子どもたちをネタにこうつけ加えた。「僕の子どもを予言してほしい。もう手に負えないんだ!」

 『ジュラシック・ワールド』でも知られるブライスが子どもの人数をたずねると、ヒューは「全部で4人だけど、まだ増えるかもね!」と答えた。

 ヒューは2011年、元恋人で中国人女優のティンラン・ホン(Tinglan Hong)が娘タビサ(Tabitha)ちゃんを出産したことで初めて父親となった。その1年後の2012年9月、現在の恋人でスウェーデン人TVプロデューサーのアナ・エバスタイン(Anna Eberstein)が息子ジョン(John)君を、さらに数ヶ月後にティンランがヒューにとって3人目の子どもであるフェリックス(Felix)君を出産した。一番最近ではアナが昨年12月、名前を明かしていないが女の子を出産した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。