16.08.04(Thu)

クロエ・グレース・モレッツ、無理に痩せるつもりは一切なし!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

クロエ・グレース・モレッツ

子役出身の米若手人気女優のクロエ・グレース・モレッツ(Chloe Grace Moretz、19)は、映画『キック・アス』や1970年代の古典的ホラー映画のリメイク版『キャリー』などに主演してスターとしての地位を既に築き上げているが、他の多くのハリウッド女優のようにウルトラスリムな体型を目指すつもりは毛頭もなく、身体のシェイプアップはひたすら現実的な目標にのみ留めると誓っているという。

「キーラ・ナイトレイ(Keira Knightley)みたいにわたしがどのみちなる訳でもないしね」と、クロエは英Glamour誌に対して語っている。「キーラのような細い体型をそもそもしてないのだから。ワークアウトと健康的な食事法で自分の身体の調子をベストに維持できればそれで良いと思っている。たとえばジュースダイエットとかに挑戦してみるのもいいかもしれないけれど、あれは結局自分を飢えさせて痩せようとすることだからね」と、流行のダイエット方法にいちいち走る気はないとキッパリ宣言するクロエだ。

そんなクロエにとって避けようがなく頭が痛いことは、自分とデヴィッド&ヴィクトリア・ベッカム(David and Victoria Beckham)夫妻の長男であるブルックリン・ベッカム(Brooklyn Beckham、17)との交際がマスコミに徹底的に根掘り葉掘り追跡されていること。交際しているのが2014年から報じられてきたふたりは、プライバシーをなるべく守りたいという判断から公に交際を認めたのはようやく今年になってからのことだが、やはりマスコミにあれこれ興味本位に報じられるのはなかなかつらいものがあるようだ。

「ふたりとも、自分たちの生活を歪んで伝えられて嘘を書かれることばかり」と、クロエはため息をついた。「それに、いちおう自分は13年も仕事を続けてきているのに、 “ブルックリン・ベッカムのガールフレンド”としてだけ取り上げられるのも何だかと思うけれど、気にしちゃいけないのでしょうね」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。