16.08.04(Thu)

リンジー・ローハンの母、娘の妊娠説を否定!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

リンジー・ローハン

 『ミーン・ガールズ』などで知られるお騒がせ女優のリンジー・ローハン(Lindsay Lohan)が本当に妊娠しているかどうかについて様々な憶測が流れているが、ここへ来て母のディナ(Dina)が妊娠を否定した。

 リンジーは7月、フィアンセでロシア人実業家のエゴール・タラバソフ(Egor Tarabasov)が浮気したとInstagram上で騒ぎ立て、妊娠しているとほのめかしたことで注目を集めた。その後は噂について何も言及しておらず、広報担当者もコメントしていない。

 しかし父のマイケル(Michael)は娘が自分にウソをつく理由はないとして妊娠説を主張。ところがマイケルと2005年に離婚した元妻でリンジーの母ディナは、妊娠は事実ではなく、エゴールの浮気報道に「過剰反応」した娘が復讐として妊娠したと言い張っただけだと力説したと米芸能情報サイト「TMZ」が伝えている。

 リンジーとエゴールは先日、リンジーがロンドンに所有する邸宅のバルコニーで派手な口論となり、リンジーがエゴールに首を絞められ、「殺されそうになった」とわめく騒ぎを起こした。隣人が警察に通報したが、駆けつけた警官は犯罪行為はなかったと断定した。

 ディナはTMZに対し、リンジーはエゴールとやり直すつもりでいると語ったが、それには少し自分だけの時間が必要なため、彼は地中海のサルディーニャ島へヨット旅行に出かけたともつけ加えた。独りになったリンジーはタバコを吸ったり、酒を飲んだりする姿を目撃されている。

 マイケルは妊娠報道について違う意見を持っており、先週は米ニュース番組「インサイド・エディション」でこう語っている。「信じない理由はない。娘だからだ。今までウソをついたことはないし、あざむいたこともない。娘の言葉を信じる」

 リンジーはInstagramに投稿した一連のメッセージで怒りをぶちまけ、ファッションデザイナーの友人ダシャ・パシェフキナ(Dasha Pashevkina)がエゴールと寝たと批判し、ロシア人売春婦」と罵った。

 ダシャの弁護士はリンジーがInstagramに謝罪を掲載しない限り法的手段に打って出ると裁判をちらつかせている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。