• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」のダーシャ・ポランコ、グラマー体型の女優を冷遇する風潮に苦言!

16.08.03(Wed)

「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」のダーシャ・ポランコ、グラマー体型の女優を冷遇する風潮に苦言!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ダーシャ・ポランコ

ネットフリックスで配信中のドラマ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」でダヤナラ・ディアス役を演じているダーシャ・ポランコ(Dascha Polanco, 33)が、スリムな女優にしか衣装を提供しないデザイナーたちに苦言を呈した。カーヴィーなダイナマイト・ボディの持ち主として知られるダーシャは、その体型ゆえにレッドカーペットで着用するドレスを探す際に苦戦を強いられているのだという。「ある高級ブランドのせいで、イヤな思いをしたことがあるの。私はかなりの金額を費やして、そのブランドの服を何着も買ってた。お気に入りのブランドだったから、パプリシストに頼んで広報に連絡を入れてもらったの。そしたら、『私どもには、あなたに合うサイズがありません。またの機会をお待ちしてます』って言われたのよ」と、ダーシャはVogue誌に明かしている。「いつか『うちのブランドの服を着て欲しい』って言われたとしても、絶対に断るわ」。

ごひいきのブランドにがっかりさせられてしまったダーシャは、彼女とのコラボレーションを望む新進デザイナーが大勢いることを嬉しく思っているという。「私と同じように、私の曲線的な体型が気に入っている人たちもいるのよ」と、ダーシャはコメントしている。

オシャレをあきらめたくないダーシャは、自分のファッション・ブランドを立ち上げることも計画しているとのこと。「壁を壊したいの。サイズが8とか10であっても、私はサイズ0の人と同じぐらいステキになれるのよ」と、ダーシャは話している。

女優の体型に厳しい業界の風潮にダーシャが苦言を呈したのは、今回が初めてというわけではない。15年にハフィントンポストの取材を受けた際も、ダーシャは「この業界では、サンプル・サイズが着られないってことが問題になるのよね。試着用に服を送るなら、私に合うサイズのサンプルを送るべきだわ。たった1つのサイズを“サンプル・サイズ”と呼ぶなんて間違ってる。各サイズのサンプルをそろえるべきよ」と訴えていた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。