• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • デヴィッド・ボウイさんの息子ダンカン・ジョーンズ監督に第1子が誕生!

16.08.01(Mon)

デヴィッド・ボウイさんの息子ダンカン・ジョーンズ監督に第1子が誕生!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ダンカン・ジョーンズ

 ロック歌手の故デヴィッド・ボウイ(David Bowie, 69)さんの息子で、『月に囚われた男』などで知られる映画監督のダンカン・ジョーンズ(Duncan Jones, 45)に第1子が誕生した。息子には伝説のミュージシャンだったデヴィッドさんの名前をつけ、亡き父をしのんだ。

 ダンカンは7月29日、その約3週間前に生まれたステントン・デヴィッド・ジョーンズ(Stenton David Jones)君の誕生をTwitterで発表。がんとの闘病を秘密にしていたデヴィッドさんはその半年前に亡くなっていた。

 ダンカンと妻で写真家のローニー・ロンクゥイロ(Rodene Ronquillo)は、デヴィッドさんにとって初孫となるはずだった息子のミドルネームにデヴィッドさんへの追悼の気持ちを込めた。

 「ステントン・デヴィッド・ジョーンズ。7月10日、祖父が場所を空けてくれてからちょうど半年後に誕生。2人とも愛してるよ」とダンカンはツイートした。

 2012年にローニーと結婚したダンカンは2月、お腹からへその緒が伸びた赤ちゃんのイラストをツイートし、妻の妊娠を公表した。「父が1ヶ月前の今日、亡くなった。このカードはクリスマスに父のために作ったものだ。予定日は6月。命はめぐる。おじいちゃん、愛してるよ」というほろ苦いキャプションを添えている。

 世界的大ヒット曲「スターマン」などで知られたデヴィッドさんは1月10日に亡くなった。遺族は今もその死に折り合いをつけられずにいるが、ダンカンは先日、自分にとってどれほど大切な存在だったかを父に伝える機会に恵まれてうれしかったと明かしている。

 「僕はとても幸運で、父と別れを告げるチャンスがあったんだ」とダンカンは映画情報サイト「Nerdist.com」のポッドキャスト配信番組で打ち明けた。「それは僕にとって奇妙なもので、どう話せばいいのか、何を言えばいいのかも分からない。ただお別れするチャンスがあったということだけだ」

 「変なことで父を思い出してしまうけど、まだ亡くなってから日が浅い。これからも続くと思うけど、微妙な感じなんだ。父は僕の人格形成で強烈な引力だった。自分を世界から引き離したり、自分と向き合ったりする時にね」

 ダンカンはデヴィッドさんの元妻アンジー・ボウイ(Angie Bowie)さんとの間に生まれた長男。しかし母とは30年以上も疎遠となっていて、連絡を断ったことは正しかったと英Daily Mail紙日曜版で告白したことがある。

 「13歳の時に母と連絡をとるのをやめたけど、正しい判断だと思ったし、それは今でも変わらない」とダンカン。「母は幼かった僕にあまり良い影響を与えなかったから、正しい行動だと思っているよ」

 ボウイさんはその後、スーパーモデルのイマン(Iman)と1992年に再婚。2000年にアレクサンドリア・レクシー・ザーラ・ジョーンズ(Alexandria Lexi Zahra Jones)ちゃんを授かった。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。