• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ジョシュア・ジャクソン&ダイアン・クルーガー、破局までの半年間は無言で別居状態だった?

16.08.01(Mon)

ジョシュア・ジャクソン&ダイアン・クルーガー、破局までの半年間は無言で別居状態だった?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ダイアン・クルーガー

 独女優のダイアン・クルーガー(Diane Kruger, 40)とカナダ出身の俳優ジョシュア・ジャクソン(Joshua Jackson, 38)は、先日破局するまでの半年間、「無言の別離」状態だったようだ。

 ダイアンとジョシュアは7月に破局を発表したが、代理人は2人が今後も友人であり続けるとコメントした。

 2人は2006年、ダイアンが仏俳優で監督のギヨーム・カネ(Guillaume Canet)と離婚した後で交際をスタート。しかしある事情通によると、ダイアンとジョシュアの破局は避けられない運命だったようだ。

 「2人は最後の半年間、『無言の別離』とでも言うような状況で、そのほとんどは別居していた」とある事情通は英Grazia誌に語っている。「やがて境界線を引いたのはダイアンのほうだった。ジョシュアは常に前向きで、また関係を修復できると思っていた。でもダイアンが3月にパリからニューヨークへ移ったのは、よりを戻す必死の試みのつもりだったが、残念ながらそうはならなかった」

 ダイアンは先日、30代の節目となった誕生日に破局をほのめかし、Instagramにこう書き込んでいる。「これは私のパーティーだし、泣きたい時に泣くわ」

 さらに事情通は、『トロイ』などで知られるダイアンは強烈なほどの独立心を持っていて、ニューヨークに移ることに反対していたともつけ加えた。

 「ハリウッドにも幻滅していて、有名なカップルの1人としてイベントに出席することに興味がなかった。自分のスペースが必要だったんだ」と事情通は続けた。「引っ越しはイチかバチかの決断で、結局は終わりをもたらした。ジョシュアは落ち込んでいるよ」

 ダイアンが俳優のノーマン・リーダス(Norman Reedus)と親しいこともジョシュアとの破局の原因ではないかとささやかれているが、どちらもコメントを避けている。

 現時点では、ダイアンとジョシュアは今後もお互いの人生に関わりを持ち続けるつもりのようだ。

 「2人もそれなりに問題を抱えているけれど、友だちとしての関係は続けるつもりなんだ」と事情通は明かした。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。