16.07.30(Sat)

メアリー・J. ブライジ、12年来の夫でマネージャーとの離婚を申請

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ケンドゥ・アイザック&メアリー・J. ブライジ

 ソウル歌手のメアリー・J. ブライジ(Mary J. Blige, 45)が、12年前に結婚した夫でマネージャーのケンドゥ・アイザックス(Kendu Isaacs)との離婚を申請した。

 2003年にケンドゥと結婚したメアリーは、和解しがたい不和を理由に離婚を申請。米芸能情報サイト「TMZ」によると、彼女が裁判所に提出した申請書の別離日は「未確定」となっているが、その理由は不明だという。

 元夫妻が離婚するのではという憶測は数ヶ月前から広まっていた。メアリーはケンドゥが要請する可能性のある配偶者扶養の支払いを阻止しようとしている。ケンドゥは以前交際していた女性との間に3人の子どもをもうけている。

 メアリーの広報担当者は離婚報道についてコメントしていないが、元夫妻は6年半前の2009年、ニューヨーク市内のナイトクラブで派手な夫婦ゲンカをしてメディアの注目を集めた。広報担当者は当時、結婚のトラブルに関する噂の火消しに走り、「夫妻はこの上なく幸せです。3人の子どもたちと一緒に休暇をすごしています。すべては順調です」と米New York Daily News紙に語っていた。

 2010年にも同じく離婚の噂が流れたが、その時も彼女の広報担当者は否定。そして2014年、メアリーは結婚を続けるコツの1つは友人に関するルールだと明かした。

 「私は女、夫は男とだけ友だちを持っていいの」とメアリーは米エンターテイメント情報番組「Access Hollywood」に語った。「『ああ、彼女は友だちだ』とか、『ああ、彼は友だちなの』と言い訳できないわ。結婚している時はダメ。うまくいった例なんて見たことがない」

 メアリーにとってはこれが初めての離婚となる。1990年代半ばにはR&Bグループ、ジョデシィ(Jodeci)のケイシー・ヘイリー(K-Ci Hailey)と婚約したことがあるが、ほどなくして解消した。

 メアリーとケンドゥの間に子どもはいない。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。