• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • シェイ・ミッチェル、食料品店で「プリティ・リトル・ライアーズ」の台本を取り合いになったエピソードを披露!

16.07.28(Thu)

シェイ・ミッチェル、食料品店で「プリティ・リトル・ライアーズ」の台本を取り合いになったエピソードを披露!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

シェイ・ミッチェル

 人気ティーンドラマ「プリティ・リトル・ライアーズ」で知られる女優のシェイ・ミッチェル(Shay Mitchell, 29)は以前、食料品店内で極秘扱いの脚本を見つけた女性客と取り合いになったことがある。

 シェイはサラ・シェパード(Sara Shepard)の同名小説シリーズを原作とし、仲良し女子高生グループの1人が行方不明になったことから疎遠になっていくストーリーの同ドラマで主演を務めている。

 シーズン7まで続いている同ドラマに出演するシェイやルーシー・へイル(Lucy Hale)、アシュレイ・ベンソン(Ashley Benson)、トローヤン・ベリサリオ(Troian Bellisario)らは、ストーリーの詳細をファンに明かしてはいけない秘密保持契約を交わしている。しかしカナダ出身のシェイは、自分の名前の透かしが入った台本を公共の場に置き忘れてしまったことがあると告白した。

 「台本にはそれぞれの名前が入っているから、読み合わせの時に持っていないと大問題になるの」とシェイは25日、ジミー・ファロン(Jimmy Fallon)が司会のトーク番組「ザ・トゥナイト・ショー」で語った。「ある時、自分のを(食料品スーパーの)ホールフーズに置いてきてしまったの。サンタモニカをドライブ中に、『大変、忘れてきたなんて信じられない』と気づいたわ」

 そこでシェイは一直線にスーパーに戻ったが、ブースに座って台本を読んでいる「年上の女性」を見つけてがく然とした。台本は自分のものだと説明しようとしたが、この女性がなかなか渡そうとしなかったため、綱引きのように取り合いになったという。

 「女性は『S・ミッチェルと書いてあるけど、あなたがS・ミッチェルなの?』と言ってきた。この年上の女性とホールフーズの店内で綱引きをする羽目になったわ。なるべく人目を集めないように!」とシェイは笑ってジミーに語った。

 シェイは「プリティ・リトル・ライアーズ」の次シーズンについて視聴者が期待できる展開については詳細を語らなかったものの、自身がウソをついてつかまった過去を打ち明けた。ティーンエイジャーの頃、友人のIDを借りてナイトクラブに入ったが、楽しみはすぐに終わってしまったという。

 「クラブに入ったら、突然肩を叩かれたの。振り返ったら父がいて、『ラストダンスを踊ってくれないか?』と言ったの。『ヤバい!』と思ったわ」とシェイは告白し、「かなり気まずかった」とつけ加えた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。